新着情報」カテゴリーアーカイブ

2019年モデル RIDLEY NOAH リドレー・ノア


2018年モデルのリドレー・ノアが入荷しました。
カラーはベルギー・ロットソーダルチームカラーで、真横から見るとブラック一色に見えますが、角度をずらすとレッドの入ったツートンカラーになるおしゃれなデザインです。

こちらは2018年からの継続モデルで、仕様、カラーリングなど変更はありません。
上位モデルのノアSLと同形状というのも魅力的です。


ダウンチューブにはパイプに沿った溝があり、これによって空気抵抗を軽減させています。


シートステーはギリギリまで低い位置に設定し、空気抵抗の軽減と、快適性をアップさせています。

RIDLEY NOAH
定価¥275,000(税別)¥297,000(税込)
在庫状況、販売価格はお問い合わせください。

カテゴリー: 新着情報

MAVIC コスミック プロ カーボン SL UST ディスク入荷!


マヴィック2019年モデルの、コスミック プロ カーボン SL UST ディスクブレーキホイールが入荷しました。
(写真のディスクローターは別売りです。)

今までのコスミックカーボンに対して、リムのデザインが大きく変わり、かなりシンプルなデザインになりました。
これが今時のデザインなんですね。


ディスクブレーキ仕様になることで、ブレーキング時にはハブに強いねじれの力がかかるので、フロントホイールの組み方が今までのラジアル組から、タンジェント組になっています。
(写真左:ディスクブレーキ仕様・写真右:リムブレーキ仕様)


リムハイトは、リムブレーキ仕様の40mmから、ディスクブレーキ仕様は5mm高い、45mmハイトになっています。
また、ブレーキングの力がかからなくなったリムは肉厚を薄くして、5mm高いにもかかわらずリムブレーキ仕様より軽くなっています。
(写真左:ディスクブレーキ仕様・写真右:リムブレーキ仕様)

ディスクブレーキ仕様になることでの重量増は、リムの軽量化などもあって、リムブレーキ仕様1,490gに対し、ディスクブレーキ仕様1,515gと、25gに抑えられています。

MAVIC コスミック プロ カーボン SL UST ディスク
定価¥320,000(税別)/¥345,600(税込)
在庫状況、販売価格はお問い合わせください。

カテゴリー: 新着情報

ビアンキ Via Nirone 7 105完成車 入荷!


イタリア・ビアンキの2019年モデル、Via Nirone 7 105完成車が入荷しました。

丈夫で快適なアルミフレームのNironeは、初めてのロードバイクに最適なエントリーモデル。
入荷はR7000系105コンポーネントモデル。
リアスプロケットは32Tがアッセンブルされていて、レース、ヒルクライム、ツーリングなどなど、何でもこなせる1台になっています。


2019年モデルは久しぶりにフレームにモデルチェンジがありました。
大きな変更点は、ワイヤー類がフレーム内蔵式になっています。
見た目もスッキリしてGOODです!

ビアンキ Via Nirone 7 105完成車
定価¥158,000(税別)¥170,640(税込)
在庫状況、販売価格はお問い合わせください。

カテゴリー: 新着情報

2019年モデル コルナゴC-RS 105完成車


コルナゴのミドルグレード、C-RSの2019年モデルが入荷しました。
C-RSは完成車モデルで、アルテグラと105のラインナップがあります。
今回の入荷はR7000系105の完成車です。


剛性を高めたスクエア加工のダウンチューブ。


エアロ形状のシート周りはスッキリしてますね。


コンポーネントはR7000系105。

コルナゴC-RS105完成車
定価¥249,000(税別)¥268,920(税込)
在庫状況、販売価格はお問い合わせください。

カテゴリー: 新着情報

リドレー フェニックスSL 店頭試乗車大特価!


バイクルの店頭で試乗車として使用していたリドレー・フェニックスSLを大特価で販売いたします。
フレームは2018年モデルのリドレーフェニックスSLで、2019年カタログにも掲載されている継続モデルです。
ガラスコーティングのサンプルとしても活躍していて、当店の超硬質&撥水のWコーティング済みです。


コンポーネントはシマノR7000系105。
試乗車では5800系105を使用していましたが、試乗を終えたあと、R7000系105の新品未使用品に組み替えました。

今回完成車としての販売が基本ですが、フレームのみの販売にも対応いたします。

フェニックスSL店頭試乗車
完成車¥230,000(税込)
フレームのみ¥160,000(税込)
在庫状況などはお気軽にお問い合わせください。

こちらの商品は完売しました。

カテゴリー: セール, 新着情報

当店オリジナル リドレー・フェニックスC R7000系105完成車


2019年モデルが続々入荷中ですが、こちらは2018年モデルで人気のあったリドレー・フェニックスC105完成車の当店オリジナル仕様です。
もともとは5800系105で組まれていたものをR7000系105仕様に組み替えています。

2019年リドレーのラインナップにフェニックスCはなくなっているので、気になる方は是非店頭にてご覧ください。

サイズはXXSとXSが1台ずつと非常に少ないのでお早めに。

RIDLEY FENIX C R7000系105完成車
当店価格¥266,760(税込)
在庫状況などはお気軽にお問い合わせください。

カテゴリー: セール, 新着情報

201x年モデル!ORBEA ORCA AERO / オルベア オルカエアロ入荷!


スペイン、オルベアのエアロロードバイク、オルカエアロが入荷しました。
こちらは2018年モデルになりますが、2019年も同モデルで継続になります。

入荷はシマノ105完成車で、R7000系のNEW105を搭載した限定モデルです。
ということで、実質2019年モデルと言っていいでしょう。

エアロモデルなので、フレーム形状はボリュームのある作り。
剛性を重視したスプリントモデルになりますが、軽量化も考慮されているので、オールランドに使うことも可能です。


ヘッド周りは一体感のある作り。
ボリュームあるダウンチューブに対してトップチューブは細身で、快適性も考えられています。


シート周りはリアホイールを包むようにデザインされていますが、クリアランスが大きくとられているので、28Cタイヤの装着も可能になっています。

カテゴリー: 新着情報

FORZA R45-19C 超軽量カーボンホイール入荷!


リドレーを取り扱うベルギーサイクルファクトリー社の、同じく取り扱うパーツブランドFORZA(フォルツァ)より、カーボンホイールがリリースされました。
これまではハンドルやサドルといったパーツのラインナップでしたが、これからはホイールの開発にも力を入れていくそうです。

リムはフルカーボン製のクリンチャー仕様で、リムハイトは45mm、リムブレーキ仕様と、ディスクブレーキ仕様の2モデル展開です。

重量はリムブレーキが1,380g(前後)、ディスクブレーキが1,412g(前後)と、超軽量に仕上がっています。


ハブはDT Swiss 350 straight pullに、Sapim CX-Rayスポークの組み合わせ。
スポーク数はフロント20本、リア24本で組まれています。

FORZA R45-19C カーボンホイール
定価260,000(税別)
在庫状況、販売価格はお問い合わせください。

カテゴリー: 新着情報

リドレー&フォルツァ コラボジャージ入荷中!


リドレーとフォルツアを取扱うベルギーサイクルファクトリーと、ジェイピースポーツグループの特別コラボジャージセットが入荷しています。
リドレーファンの方必見のアイテムです。


こちらはサイクルパンツ。
ビブタイプになっています。


少量入荷ですが、ベストもあります。

リドレーサイクルジャージ
半袖ジャージ
定価¥11,000(税別)

ビブパンツ
定価¥11,500(税別)

ベスト
定価¥12,500(税別)

店頭在庫、販売価格はお問い合わせください。

カテゴリー: 新着情報

カンパニョーロ 2019年NEWモデル入荷!


2019年NEWモデルの入荷がいよいよ始まりました。
こちらはカンパニョーロのスーパーレコードコンポーネント。
今回の入荷は機械式モデルで、EPSモデルは11月入荷になります。
今回のモデルチェンジは、なんといってもリアシフト段数が12段になったことです。
デザインも一新して、カンパニョーロらしい独特なオーラが感じられますね。


12段になったリアスプロケット。
歯数構成は11-29Tと11-32Tの2種類のラインナップ。
バリエーションが少ないように感じますが、12段もあればこの2種類でいいのでしょうね。


一番デザインの変わったのがリアディレイラー。
シマノさんのシャドー式に似ていて、大きいローギアに対応しています。
ケージは1種類のみで32Tスプロケットに対応します。


そして、一番カンパニョーロらしいデザイン(店主の主観です)なクランクセット。
優雅な流面形が素敵ですね。


ホイールのNEWモデルも入荷しています。
こちらはアルミリムホイールの上位モデルシャマルのディスクブレーキ仕様。
リムは2Wey-Fit仕様で、クリンチャーとチューブレスに対応しています。
まだまだラインナップの少ないディスクブレーキモデルですが、これから徐々に増えていくと思われます。


ディスクローターの固定はセンターロック方式、シャフトは12mmスルーアクスル仕様です。


ディスクブレーキ仕様になったことで、ブレーキシューの当たらなくなったリムは軽量化されています。
ホイール中心には強い力がかかるようになったので、スポークアレンジが代わり、フロントホイールはラジアル組からG3仕様になりました。

カテゴリー: 新着情報