2018/01/14 大垂水峠~相模湖

2018年1月14日 晴 4℃(スタート時) 87.2km

コース 大垂水峠~相模湖~大垂水峠

参加メンバー
tao・じゃみー75・you大・さおりん・T上・barbar・リーダー



1月第2週目も底冷えのロングになりました。
いよいよ本格的な真冬の季節になってきたので、これからしばらくは試練が多くなりますね。

今回のコース選びは寒い季節でもできるだけ暖かいところを考えて、日溜まりが期待できる相模湖に決定しました。
相模湖へは大垂水峠を越えるルートで、帰路も同じルートをピストンします。


天気は雲一つ無い快晴。
風は微風程度だったので、日差しが当たると暖かさを感じます。
さすがに日陰はぎゅっと寒くて、所々路面凍結している箇所もありました。


我らが御用達の多摩川上水路に架かる橋が、しばらく工事中で渡れなかったんですが、
改修が終わって渡れるようになっていました。


多摩大橋通りを快走中。
抜けるような青空と多摩大橋と富士山のコントラストが映えますね。


多摩大橋通りを国道20号線まで進んだあとは浅川サイクリングロードに乗り換えて高尾まで進みますが、途中消防団の出初め式が行われていて車両通行止めになっていたので、再び国道20号線に戻りました。
道幅が広いのはいいのですが、信号でのストップアンドゴーの繰り返しが多く、なかなか疲れます。


高尾を過ぎると大垂水峠への上りが始まります。
高尾側の上りは山の陰になっていて日が当たらず、気温がぐっと下がりました。
序盤は隊列を崩さず、一列になって上り始めます。


この上りは緩やかに始まり上に行くほど傾斜が上がっていくので、前半でペースを上げてしまうと最後まで持たなくなってしまいます。
しばらく集団で進んでいましたが、徐々にペースアップして、最終的にはサバイバルな展開になりました。


きつい峠を越えたあとは富士山の見える絶景がご褒美です。


峠を下って無事相模湖に到着!
狙い通り日溜まりが暖かく、湖を見ながら少し長めに休憩を取りました。


カテゴリー: ロング パーマリンク