2018/12/02 天目指峠~正丸峠

2018年12月2日 晴 10℃(スタート時) 109.9km
コース 山王峠~天目指峠~R299~正丸峠~山伏峠~山王峠

参加メンバー
BEA-BEA・じゃみー75・tao・omiemon・barbar・you大・T上・さく・リーダー


12月最初のロングになりました。
今年のロングもあと数回なので、どこへ行こうか悩みました。
定番コース、激坂、普段行かないコースなどなど、いろいろ案が出ましたが、今回は天目指峠から国道299号線に抜けて、正丸峠を越えるコースに決まりました。

天気は、予報では晴れ間も覗くとのことで、比較的過ごしやすい陽気になるという感じでしたが、実際には曇ベースで気温はそれほど上がらず、ほぼ一日寒さを感じながらのライドになりました。


小平から多摩湖~市街地を抜けたあとは、最初の難関、山王峠を越えます。
いつもはゆったりしたペースで上るんですが、今回はなぜかかなりのハイペース。
メインの上りの前に、もう一つ峠を越えなければならないのに、こんなペースで大丈夫なのか!?


山王峠でしっかり足を削ったあとは天目指峠越えがまっています。
この峠は、名栗川沿いから国道299号線へと抜ける生活道のひとつ。
道幅が狭く、車通りも少ないひっそりとした峠道です。


天目指峠はバイクルロングでメインの上りになることはなく、次の上りへのアプローチに通過する峠道。
上り距離は約3kmとそれほど長くないのですが、中盤から後半にかけて勾配がきつくなるので、体力の温存をしにくい難コースなんです。
しかも普段あまり訪れることもないので、コースを覚えていないメンバーも多く、苦難が予想されます。


上り始めは会話しながらゆったり上りましたが、徐々に集団がばらけます。
このあとまっているメインの上りに備えペースを控えたり、後先考えずにペースを上げたり、前を行くメンバーに釣られて走ったりと、それぞれのペースになりましたが、峠に到着すると、皆一様に疲労困憊してました。


峠を越えたあとは国道299号線を進み、正丸峠の麓を目指します。
ここは峠と峠のつなぎなんですが、けっこう傾斜がきつくて休むことができませんでした。


正丸峠の上り口に着くと、ほぼ休みなくヒルクライムスタートしました。
足並みが揃う前に、やる気満々の先頭二人がペースを上げて抜け出します。
後続はあっけにとられて、引きずられるようにペースアップ。
結局3つの上り全てで力を使い果たしました。


正丸峠を上り終えて、ふらふらのショット!
お疲れ様でした。


今回もランチは奥村茶屋さんで正丸丼をいただきました。
正丸丼は、疲労しきった体に最高の回復グルメですね。


カテゴリー: ロング パーマリンク