2019/04/21 塩山

2019年4月21日 晴 14℃(スタート時) 222.4km
コース 小平~R20大垂水峠~笹子峠~塩山~柳沢峠~奥多摩湖~青梅~小平

参加メンバー
じゃみー75・nao56・かさじ・ぶ~りん・さおりん・T上・tao・omiemon・さく・リーダー



毎月第3日曜日のロングは普段より長めに走るガッツリロングデー。
今回コースに選んだのは、毎年1度は行っている塩山ロング。
距離は200km超え、獲得標高は約2,800mの超ロングにメンバーで挑んできました。

距離が長いので、集合時間は日の出に近い時間に設定。
天気は良く、日中は気温が上がるとのことで気持ちよく走れそうです。
しかし集合時はまだまだ気温が低く、ウェアも冬仕様から夏仕様まで色とりどりになりました。


塩山までの道のりは国道20号線を経由するルート。
小平を出発し、玉川上水路から多摩大橋通り~浅川サイクリングロードとつなぎ、高尾まで進みます。


高尾を過ぎると最初の難関大垂水峠越えが待っています。
普段のロングでは追い込んで走るところですが、長丁場の今回はペースを抑えて一丸となり峠を越えました。


大垂水峠を越えて、更に相模湖を過ぎると、次の目標は約30km先の大月市。
コースは比較的フラットですが、ところどころ起伏があるので、足を削らないよう注意しながら走ります。
気温はかなり上がってきて、暑さとの戦いにもなってきました。


大月を過ぎると、次の目標は約20km先の笹子峠。
峠の入口までは国道20号線を約13km進むのですが、この区間が一番くせ者なんです。
割と起伏が多いのに、道幅が広いので起伏を感じにくく、がんばって走ってしまいがち。
笹子峠の入口にさしかかる頃には、疲労困憊してしまうのです。


国道でもれなく疲労した足で笹子峠越えを開始します。
昔ながらの峠道で、道幅が狭く車も殆ど通らないので、気分的にリラックス出来る峠道。
まだまだこの先長いので、ゆったりとしたペースで上りを楽しみました。


第2の難関笹子峠も無事クリア。
趣のあるトンネルが出迎えてくれました。


笹子峠の下りは桜が満開ポイントが何カ所かありました。
ロードバイクに乗っていろいろなところへ行くと、本当に長い期間桜を見られますね。


笹子峠から約10kmほど進んで無事塩山入りしました。
バイクルから約100kmの距離を走り、本日の折り返し地点まで来ました。


塩山では目的のひとつほうとうランチをいただきます。
自称行きつけの七福さんに無事到着。


ここ七福さんのほうとうはとにかく具沢山!
テーブルに来た瞬間は食べられるか不安になるくらいですが、ぺろりと平らげてしまいます。


ランチを終えて、塩山駅前の武田信玄さんと撮る記念写真も定番になりました。


ランチ、記念写真など、塩山でやることを全て終えたら、いよいよ柳沢峠越えを開始します。
本日の最難関、約20kmのヒルクライムになります。


ここまで約100km走って疲労している上に、長~いヒルクライムはかなりの試練。
上り始めは気温も高かったので、試練に追い打ちをかけます。
とにかく序盤は抑えて抑えてと、心に言い聞かせながら上っていきます。
開始早々は集団でしたが、徐々にばらけて、それぞれマイペースに切り替えます。


長~い試練を終えて、無事柳沢峠に到着しました。

ここで、一人のメンバーが体調を崩してしまったので、少し長めの休憩を取りました。
なんとか走れるようになったところで、ゆっくりと下山を開始。
途中何度か休憩を入れながら、なんとか走りきることが出来ました。


最後は大好きなナイトラン!

参加したみなさん、大変お疲れ様でした。
また一つ、いい思い出が出来ました。


 

カテゴリー: ロング パーマリンク