2020/02/02 顔振峠

2020年2月2日 晴 7℃(スタート時) 96.34km
コース 顔振峠

参加メンバー
BEA-BEA・tao・nao56・さおりん・T上・リーダー



バイクルロングの激坂定番コースの一つ、飯能の顔振峠へ行ってきました。
今回は雲一つない快晴。
予報でも晴れて暖かくなるとのことだったので、目的地は景色のいいところや富士山の見えるところということになり、顔振峠にコース決定しました。


ルートは多摩湖から狭山茶どころを抜けて飯能まで進んだあと、国道299号線を経て峠の麓を目指します。
天気は最高レベルなんですが、結構強めに風が吹いていたので、ぽかぽか陽気まではいきませんでした。
ときにはハンドルを取られるくらいの風も吹くので、ちょっと神経を使いました。


顔振峠の麓に着くと、グリーンライン通行止めの看板がありました。
峠までは問題ないとのことなので、予定通りヒルクライム開始します。


顔振峠は上り距離は約3kmのそれほど長い上りではありませんが、前半から中盤にかけての傾斜がきつく、勾配が20%を超える箇所もある激坂コースです。
途中にある集落を過ぎると傾斜が緩くなるので、後半を余力で上ってゴールとなります。


全員無事峠に着いて記念写真。
峠からの景色は絶景で、富士山もくっきり見えていました。


ランチは前々から気になっていた、飯能の雑貨&カフェkinocaさんでいただきました。


建物は地元の西川材で作られたおしゃれな作り。
天井の作りやテーブル、コップに至るまで随所にこだわりが感じられました。
もちろんランチも美味しくいただきました。


ランチをゆったりいただいたので、走る気力が無くなりかけましたが、残りの行程もがんばりました。
まずは東峠越え。
先頭がブロックした感じになってしまったので、誰もアタックせずにゆっくり上りました。


続いて山王峠はやはりハイペースな展開。
このあとの笹仁田峠もハイペースで上って締めくくりました。


カテゴリー: ロング パーマリンク