2020/11/15 柳沢峠

2020年11月15日 晴 12℃(スタート時) 176.77km
コース 小平~青梅~奥多摩~柳沢峠~奥多摩~青梅~小平

参加メンバー
じゃみー75・nao56・tao・さおりん・かさじ・omiemon・T上・リーダー



今回のロングは前回、前々回に引き続き、紅葉ライド第3弾ということで山梨県甲府市の柳沢峠へ行ってきました。
総距離170㎞を超える長丁場に加え、獲得標高も2,000m以上になる過酷なコースなので、自粛明けの体力に少々不安もありましたが、みんなでがんばって挑んできました。

天気は快晴の自転車日和。
早朝の強い冷え込みから、日中は18度まで上がるとのことで、この時期ウェア選びに悩まされます。
走り出しや帰りに備えるか日中の上りに備えるかによって、メンバーの出で立ちも短パン、夏用アンダーから、レッグウォーマー、冬用アンダー、裏起毛ジャージ等々、色とりどりとなりました。


奥多摩に近づくにつれて山の色が変わってきました。
青空と山のコントラストが最高にきれいです。


奥多摩湖までの上りも順調にこなして小河内ダムに無事到着。
紅葉が見頃とあって、たくさんの観光客でいっぱいでした。


小河内ダムで少し長めの休憩を取ったあと先を目指して走り出します。
湖畔沿いをしばらく進み、湖を離れるといよいよコースは上り基調になってきます。
少しづつ足を削っていくので、ペース配分が重要になります。


途中にある道の駅にも立ち寄って、名物のグルメをいただいたりして、ツーリング気分も味わいます。
ここ道の駅たばやまもたくさんの観光客でいっぱいでした。


道の駅をあとにして、ここからは目的地の柳沢峠を目指して、長い長~い上りに突入します。
まだまだ先が長いので、集団は崩さず進んでいきます。
もちろん景色を見る余裕もあります。


峠まで10㎞を切りいよいよ最終段階。
最後まで上りきるためペース配分はしつつ、できるだけ前を走るメンバーから離れないように上っていきます。


ゴールまであとわずか、最後はそれぞれ単独走になって、最後の力をふり絞ります。
もう景色なんか目に入りません。


無事柳沢峠に着きました。
ゴール後は足はパンパン意識はもうろうとしていましたが、次第に落ち着いて笑顔が戻ってきました。


天気が良かったので、富士山もよく見えました。
あまりのきれいさに、上りの辛かったことなど吹っ飛んでしまいますね。


時間を気にしつつ帰路に向かってダウンヒルを開始した直後パンク発生。
サクッと直して再び走り出します。


最後はデザートのナイトライドまで楽しみ、おなか一杯の紅葉ライド、無事ミッション成功です。


カテゴリー: ロング パーマリンク