夏休み第2弾「弾丸栃木ツアー」

実はこの「弾丸栃木ツアー」は先週行く予定だったところ、
天候がかんばしくなかったので延期になってた家族レジャー。

はじめは「東武ワールドスクエア」だけが目的でしたが、
せっかく栃木くんだり(?)まで行くんだし、
そうそう栃木くんだり(!)まで何度も行けないので、
立ち寄るレジャー施設が一つじゃもったいない!ということになり、

「EDO WONDERLAND日光江戸村」も、行ってきました!

朝7時に自宅を出発。 東北道を普通にかっ飛ばして約3時間。 まずは日光江戸村へ。

入場券が「手形」だってーっ。
お金の単位も「円」じゃなくて「両」!
手形の窓口のお姉さんから既に江戸時代の町娘スタイル。
もう、はじめからノリノリです!

至る所に江戸時代のスタイルの人たちがいて、
ちょっとキョロキョロしてる子供たちに、
「おまえさんたち、どこに行きたいんだい?」
「案内してやろうじゃないか!」
と、ソフト面でもいい感じで江戸体験できちゃいました。

あと、ただ江戸村を散策するだけじゃなくて、
見せ物小屋がいくつもあって、
パンフレットでそれぞれの開始時間を確認しながら、
忍者パフォーマンスや花魁遊びに水芸。
北町奉行所では遠山の金四郎の桜吹雪で一件落着!などなど。

「日光江戸村」。あなどる無かれ!
おもしろかったゾ!

午後3時過ぎに江戸村を後にして向かったのが、
「東武ワールドスクエア」
移動時間は車で5分。いや、10分だったかな?

1/25の世界は、
予想以上に見応えがありましたよー。

それこそガリバー気分になったのは間違いないんですが、
精密な作りが感心しきり!

建物だけじゃなくて、人や車も当然ミニチュア。
よくよく見てるとおもしろい隠れキャラもいたりして。

閉園が5時だったので、後半は小走りになっちゃいました。
でも、全部一つ一つ立ち止まりながら見学してきました。

本物を見たことあるモノなら、違う意味で感心したり、
1/25だから見渡せることが出来た感動もあったりして、
子供より大人の方が楽しめた感じがありましたね。

栃木といえば宇都宮。
宇都宮といえば餃子でしょ!

ということで、
旅の締めくくりは、パリパリの宇都宮餃子を食べて締めくくり。

東北道で一路東京へ帰りました。

途中、なぜか、ちょっと道に迷ったりしましたが、
帰宅時間深夜11時。

旦那様は往復6時間のドライブでちょっとお疲れ。
小5の娘も私もいっぱい歩いて疲れましたが、
弾丸栃木ツアーは、とーっても有意義で中身たーっぷりで、
ぐっとな家族旅行でした。

カテゴリー: 旅行 パーマリンク

夏休み第2弾「弾丸栃木ツアー」 への1件のフィードバック

  1. 神崎鍼灸施術所 のコメント:

    ご無沙汰しています 神崎です
    自転車でお父さんとお出かけ楽しいですね
    うちの息子が エステサロンを来年に出します
    モニターを募集していますHPを見てください

    美顔鍼エステサロン ヤスノリ

    5000円もらえる 信じられないみたいだけれど良かったら
    来てください 

    http://members2.jcom.home.ne.jp/kanzaki/bgansin/news.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*