2021/04/18 風張峠

2021年4月18日 晴 20℃(スタート時) 137.62km
コース 奥多摩湖小河内ダム~奥多摩周遊道路~風張峠

参加メンバー
tao・かさじ・nao56・ぶ~りん・さおりん・リーダー



今回はいつもより長めに走るガッツリロングデー。
コースは奥多摩周遊道路の風張峠を選択しました。
風張峠は東京で一番高い道路で、標高1,146メートルあり、距離、標高ともに難易度の高いコースにメンバーで挑みました。


前日深夜までの雨もすっかり上がって、申し分ない自転車日和になりました。
しかし、青梅を過ぎたあたりから強い向かい風となり行く手を阻まれました。


普段はゴールとなる奥多摩湖小河内ダムは、今回は通過点。
ここまでは温存してきたのでまだまだ元気です。
ですがやはり風は止まず、この先のことが少し気になります。


ダムに別れを告げて奥多摩湖畔を進みます。
山は新緑に覆われて、いつもと違った顔を見せてくれました。


奥多摩周遊道路に突入すると、いきなりペースアップしました。
もう少し上り始めの会話を楽しみたいところですが、つられてペースを上げてしまいます。
風張峠までは約14㎞上るので、長い長い試練の始まりです。
序盤でほぼバラバラになってしまったので、殆どが孤独の戦いです。


心配だった風はところどころでは吹かれましたが、あまり問題はありませんでした。
標高を稼いでいくと、まだ桜が咲いているポイントがあって、元気をもらいました。


無事に風張峠に到着しました!
何度来ても達成感でいっぱいになりますね。

このあと臨時休園中の都民の森には立ち寄らず、一気に山を下りました。
風はさらに強くなり、何度も風に煽られヒヤッとしながらも、無事帰路につきました。

いろいろあって楽しいロングになりました。


カテゴリー: ロング パーマリンク