2022/02/23 雛鶴峠~道坂峠

2022年2月23日 晴 4℃(スタート時) 166.71km
コース 大垂水峠~雛鶴峠~道坂峠~道志みち

参加メンバー
じゃみー75・nao56・さおりん・T上・かさじ・barbar・リーダー



今回のロングは水曜日の祝日を利用した番外編ロング。
時間の制約はないので、少し長めに山梨県の雛鶴峠をコースに選びました。

雛鶴峠は国道20号線の南を走る県道35号線沿いの上野原市と都留市の境にある峠で、交通量が少なく、自転車やバイクツーリングに人気のコース。
バイクルでは8年前に一度行ったきりでしたが、先月鶴峠に行ったことをきっかけにコースに急浮上しました。

半分のメンバーが初コースということで、期待を膨らませて元気にスタートしました。


天気は快晴に恵まれて雲一つない自転車日和。
気温が今一つ上がらず冷たい空気でしたが、日差しが強かったのでそれほど寒さを感じませんでした。


アプローチは玉川上水路~多摩大橋通り~浅川CR~国道20号線とつなぎます。
最初の難所大垂水峠は体力温存ペースでクリアしました。


大垂水峠を越えて相模湖畔を進んだあとは、国道20号線を離れ勝瀬橋を渡り、県道520号線~県道76号線~県道517号線~県道35号線と繋いでいきます。
バイクルロングでは普段通らないルートですが、交通量が少なくツーリング気分が高まるコースです。
コースがいろいろな方面へ分岐しているので、道を間違えると大変なことになりそうですが、サイクルコンピュータを駆使し、ナビに従って進んでいきます。


県道35号線に乗ったあとは一本道で雛鶴峠を目指します。
距離は約14㎞のアップダウンの続くコースレイアウト。
ペース配分が難しく、上りで足を削らないように気を付けて進みます。


先へ進むにつれて山の斜面を雪が覆うようになってきました。
道路はしっかり除雪されているので問題なく走れますが、ところどころ雪解け水が凍っていたりするので、注意合図が必要です。


雛鶴峠の約3㎞手前にあるオアシス、王の入まんじゅうの「つるや」さんに立ち寄り休憩を入れました。
ここはサイクリストやバイクの人たちにも大変人気のスポット。


手厚い歓迎をされ、お茶やお新香までいただいてしまいました。
ここまでの疲労も一気に吹き飛んでしまうほど、かなり癒されました。


補給を終えたあとは再び上りに挑みます。
つるやさんを過ぎた辺りからが本格的な上りになり勾配が増していきます。


無事峠に到着し記念写真を撮っていたら、後発のメンバーが追い付いてきました。
峠をものすごい勢いで上ってきてゴールした瞬間にパチリと一枚。


雛鶴峠を下りコンビニで補給をしたあと、次なる目的の道坂峠を目指します。
まずは国道139号線を進み、県道24号線に乗り換えると約9kmの上りが始まります。
この峠も殆どのメンバーが初めてでしたが、一度来たことあるメンバーも記憶があまりなく、未知の峠をがんばってクリアしました。


道坂峠に無事到着しました。
ここは標高1,050m程と高く、周りはかなり雪深くなっていましたが、日差したっぷりのおかげでそれほど寒さは感じませんでした。


天然のスタンドで展示会も行いました。


道坂トンネルを潜り約5㎞ほどダウンヒルをするとお馴染みの道志みちにぶつかります。
ここからは御用達の慣れた道を進み帰路につきました。

今回2月にしてはかなりガッツリなロングとなりましたが、充実感たっぷりなコースなのでまたチャレンジしようと思います。
みなさんお疲れさまでした!


カテゴリー: ロング パーマリンク