2022/03/13 天目指峠~正丸峠

2022年3月13日 曇 12℃(スタート時) 113.40km
コース 山王峠~天目指峠~正丸峠~山伏峠~小沢峠

参加メンバー
BEA-BEA・omiemon・nao56・tao・さおりん・barbar・かさじ・リーダー



今回のロングは定番の正丸峠をコースに選びましたが、2週間前にもコース選びし、しかも雪に阻まれ辿り着けなかったことがあったので、いつもと違うルートで挑んでみました。
山王峠を越えるアプローチまではいつもと一緒で、そのあと天目指峠を越えて国道299号線に出てから正丸峠を上るプランです。

予報では日中の気温が20度くらいまで上がるとのことですが、早朝はまだまだ肌寒かったので、ウェアはどこまで軽装にするべきか悩みました。
メンバーのいで立ちも色とりどりとなりましたが、ちょっと中途半端と思われるものが多くみられました。


市街地を抜け、笹仁田峠を越えたあと、最初の難関は山王峠。
ここはまだまだ長い先を考えて温存ペースで進みましたが、峠を越える辺りではそれなりに息が上がります。
スタート時からずっと肌寒いままでしたが、ようやく体が温まってきました。


続いての峠は天目指峠。
バイクルでは年に数回程度しか訪れない峠道なので、あいまいな記憶を頼りにペースを作ります。
距離も勾配もそこそこあって、峠に着く頃にはかなり呼吸が荒くなり、早朝に合わせたウェアが暑くてたまらなくなりました。


息を整えて記念のショット。
ここは人も車も殆ど通らずひっそりとしています。


天目指峠を下り国道299号線に出ました。
正丸峠の麓まで約2㎞ほどですが、傾斜がそこそこあってかなり足を削られます。
道が狭いわりに車も多く通るので気を遣うポイントです。


正丸峠の麓に着いたところでいったん小休止し、いよいよメインのヒルクライムを開始します。


峠までは約4㎞で比較的一定勾配の峠道。
こちら側からのアプローチはあまりしないので、メンバーの殆どが未知のコース。
様子をうかがいながらスタートし、徐々にペースを上げていきました。


激坂のようなきつい勾配はありませんが、後半にかけても傾斜は緩まず、最後は力を振り絞って峠に到着しました。


先週に引き続き、峠で兄弟店のチームミツイキと遭遇したので、仲良く一緒に記念写真をパチリ。


復路は隣の山伏峠を越えたあと、しっかり小沢峠を越えて、最後は高速モードで笹仁田峠をクリアし最後までがんばりました。
みなさんお疲れさまでした。


カテゴリー: ロング パーマリンク