投稿者「bycle」のアーカイブ

2019/09/07 猛残暑

2019年9月7日 晴 28℃(スタート時)

参加メンバー
じゃみー75・Shioshio・omiemon・ぶ~りん・さおりん・T上・リーダー



9月に入っていったん涼しくなりましたが、またまた暑さがぶり返し、猛残暑の走行会となりました。
風がなく日差しも強く、じっとしているだけでも暑くてたまりません。
多摩湖周遊路を走り終えると、ウェアは汗でびっしょりになりました。


風があまりなかったので、多摩湖の湖面は鏡のようにキレイでした。


カテゴリー: 走行会

2019/09/01 顔振峠

2019年9月1日 曇 26℃(スタート時) 97.05km
コース 小平~飯能~吾野~顔振峠~東吾野~東峠~山王峠~笹仁田峠~小平

参加メンバー
BEA-BEA・じゃみー75・omiemon・nao56・さおりん・リーダー



関東地方の暑さも一段落して、スタート時の気温は26℃まで下がってきました。
天気は曇り空で湿度が高めだったので、走っていないとかなり不快に感じる陽気になりました。
今日はにわか雨が降りやすいらしく、スタート時にパラパラッと一瞬降ったりしましたが、元気にロングスタートしました。

今回コースに選んだのは飯能の顔振峠。
バイクルロングの中でも激坂の一つに数えられるきつい峠道です。
一週間前にヒルクライム大会に出場し、ちょっと気分を緩めたいところでしたが、次の目標もあるので、しっかりしたコースを選びました。


アプローチは多摩湖を抜けて狭山茶どころを八高線沿いに北上します。
飯能まではほぼフラットなので、それほど疲労感もなく進みます。


飯能でいったん休憩を入れた後は国道299号線に乗り換えます。
コースはアップダウンが多くなるので、温存して進みます。


吾野まで進み、いよいよ顔振峠に挑みます。
開始早々から傾斜がきつくなるので、思わず身構えてしまいます。


あっという間にきつくなり、集団がばらけてしまいます。
ここからは各自のペースで上っていきます。
徐々に傾斜は上がっていき、ところどころ斜面に張り付くようなイメージで上っていきます。


無事顔振峠に到着。
久しぶりに来たら、バイクラックが設置されていました。


帰路もしっかり上り返しをがんばりました。
まずは東峠をクリア。


続いて山王峠~笹仁田峠も無事クリア。
みなさんお疲れ様でした。


カテゴリー: ロング

2019/08/31 湿地帯

2019年8月31日 曇 27℃(スタート時)

参加メンバー
じゃみー75・ぶ~りん・さおりん・リーダー



前日に降った雨の影響で湿度が高く、梅雨が逆戻りしたような陽気になりました。
かなり蒸していたので、走っていても爽快感はあまり感じられません。

おまけに多摩湖は湿地帯のようで、路面が苔でいっぱいになっているところもあり、ちょっとスリリングな走行会になりました。


カテゴリー: 走行会

2019/08/18 風張峠

2019年8月18日 晴 30℃(スタート時) 139.22km
コース 小平~青梅~奥多摩湖~奥多摩周遊道路~風張峠~都民の森~五日市~小平

参加メンバー
BEA-BEA・tao・じゃみー75・nao56・barbar・けい・omiemon・さおりん・さく・リーダー



今回のロングは時間制限の無いガッツリロングデーということで、いつもより少し距離を伸ばして、奥多摩周遊道路の風張峠へ行ってきました。
一週間後にヒルクライム大会に出場するメンバーも多いので、練習を兼ねて長い上りに挑みました。

大型台風10号が去った後、猛烈な暑さになると言われていましたが、比較的雲が多かったので、直射日光が当たらない分ちょっと楽なスタートになりました。


今回は少し長丁場ということもあって、落ち着いたペースで進みます。
青梅を過ぎた辺りでは、一時気温が下がって、ちょっと肌寒さを感じるほどになります。


順調に進んで、奥多摩湖小河内ダムに到着しました。
ここにはコスモスが咲いていて、早くも秋の気配を感じました。


奥多摩湖で小休止した後は湖畔沿いを進みます。
道はフラットで、いい景色が広がる、ツーリング気分が高まるポイントです。
空には所々黒い雲が発生していて、どこかで雨に当たる覚悟で進みます。


いくつかの橋を越えていくと奥多摩湖周遊道路に入ります。
いよいよ約12kmの長~いヒルクライム開始です。


上りはじめは傾斜も緩く、まだまだ足に余裕があります。
先頭が絶妙なペースを作ってくれたので、集団もばらけず一丸となって進みます。
ふるさと村を過ぎてしばらくすると、徐々にペースアップするいつもの展開になります。
ここからはフリー走行で、それぞれのペースで上っていきます。


この上りは9km地点の月夜見第一駐車場まではひたすら上ります。
傾斜もきついので、休めるポイントもあまりなく坂とのがまん比べになります。
残り約3kmはいくつかのアップダウンを繰り返すので、ほんのひととき足を休めることができます。
しかし下った後の上り返しもやっぱりきつく、最後の坂をクリアしたときには、身も心もボロボロになっています。


全員無事に風張峠にゴールしました!
着いた直後はゼーゼー・ハーハーしていましたが、しばらくすると笑顔が戻ってきました。


このコースに来たら都民の森は欠かせません。
ゆりーとくんといつものショットも忘れずにパチリ。

このあとランチは数馬の湯でゆっくりいただき、帰路は雨雲と追いかけっこしながら、なんとか降られずに帰宅できました。
みなさん、普段の行いがいいですね。


 

カテゴリー: ロング

2019/08/17 慣れ

2019年8月17日 晴 30℃(スタート時)

参加メンバー
BEA-BEA・Shioshio・yoshi-ken・barbar・じゃみー75・さおりん・さく・omiemon・リーダー



連日の暑さにも体が慣れてきたのか、スタート時の気温30℃をそれほど暑く感じなくなりました。
多摩湖は木陰が多いので、さらに快適に走行。
雨も多かったので、場所によっては路面に苔がびっしりと育っていました。


今日は風がほとんどなかったので多摩湖は穏やか。
湖面が鏡のように反射していました。


カテゴリー: 走行会

2019/08/11 都民の森

2019年8月11日 曇 30℃(スタート時) 115.28km
コース 都民の森

参加メンバー
BEA-BEA・barbar・けい・じゃみー75・nao56・ホリケン・tao・ぶ~りん・さおりん・omiemon・T上・you大・リーダー



今日も暑い一日になりそうですが、たくさんのメンバーが集まってくれました。

コースはできるだけ涼しいところという希望が多いですが、この時期そんなところはないので、定番の都民の森を選びました。
スタート時は曇り空だったので、直射日光がない分暑さも和らぎ、比較的楽に感じました。


玉川上水路を進み、拝島駅前でいったん休憩を挟み、睦橋通りを進みます。
ここは交通量が多く、アスファルトの照り返しで気温も高い難所。
信号でのストップ&ゴーも多いので、上りでもないのに体力を消耗するポイントです。


五日市を過ぎて檜原街道に乗り換えます。
檜原街道は木々が多いので、比較的涼しいポイントなんですが、雲が切れて晴れ間が広がってきたので、気温が上昇し暑くなってきました。


数馬を過ぎると本格的な上りに入ります。
日差しを遮るものがほとんど無くなるので、暑さの厳しい時期は難易度がいつもより上がります。
あまり追い込んでしまうとと危険なので、ペースを少し抑え気味に上ります。


暑さでふらふらになりましたが、全員無事に都民の森に到着しました。
この暑さにもかかわらず、たくさんのサイクリストで賑わっていました。
みなさんお強いです。


復路は更に気温が上昇!
夢中で走り続けると危険なので、公園の水場をお借りして体を冷やすなどして帰路につきました。


カテゴリー: ロング

2019/08/10 猛暑

2019年8月10日 晴 32℃(スタート時)

参加メンバー
yoshi-ken・じゃみー75・RIN・omiemon・T上・ルブラン・リーダー



関東地方は連日猛暑日が続いていて、今日の走行会ももれなく猛暑となりました。

自転車は風を切って走るので、走行中はそれなりに涼しく感じるのですが、止まった瞬間熱に覆われる感じがなんともいえません。

堤防での休憩は少しでも日陰を求めてしまいます。


カテゴリー: 走行会

2019/08/04 山伏峠~正丸峠

2019年8月4日 晴 30℃(スタート時) 108.16 km
コース 小平~多摩湖~笹仁田峠~山王峠~山伏峠~正丸峠

参加メンバー
BEA-BEA・barbar・けい・nao56・じゃみー75・ホリケン・ぶ~りん・さおりん・tao・かさじ・リーダー



長かった梅雨もようやくあけまして、走りたくてうずうずしていたメンバーが今回もたくさん集まってくれました。
通常のロングも本当に久しぶりなので、コースは定番の正丸峠を選びました。
このコースは、市街地を過ぎるといくらか気温が下がるので、ちょっとでも涼しくなることを期待してスタートしました。


バイクルスタート時の気温は30℃。
走り出しから気温が高く、強い日差しが照りつけるので体感気温はもっと高め。
それでも時折強い風が吹いていたので、うだるような暑さにはなりませんでした。


休憩ポイントはできるだけ日陰のあるところを選んで休みます。
気温が高いとじっとしていても体力を消耗してしまうんです。


アプローチの峠越えはあまり追い込まずにゆっくりと上って体力をキープします。


メインの上りもあまりがんばると危ないので、ゆっくり上るかなと思っていましたが、次第にペースが上がって、いつも通りの展開になりました。
最後は追い込んで正丸峠にコール。

上り途中で体調にちょっと異変のあったメンバーもいましたが、とりあえず問題ありませんでした。


ちょっと涼しい正丸峠でいつものショット!
ちょっと強い風が吹き抜けていたので、なかなか気持ちよかったです。


下界は暑いので、ランチは涼しい奥村茶屋さんでいただきました。


帰路も元気よく走りました。
さらに気温が上がったので、何度か水場に立ち寄ったりしながら、無事帰還しました。
参加のみなさん、本当にお疲れ様でした。


カテゴリー: ロング

2019/08/03 梅雨明け

2019年8月3日 晴 30℃(スタート時)

参加メンバー
yoshi-ken・BEA-BEA・じゃみー75・Shioshio・ニャンジロウ・さおりん・リーダー



関東地方はようやく梅雨が明けまして、久しぶりの走行会になりました。
しかし、梅雨が明けたとたんにものすごい猛暑になってしまいました。
今日の走行会もスタート時からうだるような暑さでした。

それでも多摩湖サイクリングロードも多摩湖周遊路も木陰が多いので、それなりに涼しく走れました。


カテゴリー: 走行会

2019/07/21 プレオリンピック観戦ライド

2019年7月21日 曇 26℃(スタート時) 142.8km
コース 小平~尾根幹線~道志道~道の駅どうし

参加メンバー
BEA-BEA・じゃみー75・nao56・ぶ~りん・さおりん・tao・さく・barbar・バイクルママ・リーダー



今回のロングは、東京2020オリパラ自転車競技(ロード)のテストイベント、READY STEADY TOKYO-自転車競技(ロード)の観戦・応援をしに、道の駅どうしへ行ってきました。


バイクルの隣町がオリンピックコースになっているので、地元観戦もしたいところですが、今回は道志を目指して走ります。
コース上には交通規制の看板があちらこちらにあって、本当にここに世界が来るんだという実感がわいてきました。


府中の大國霊神社前を通過。
ここは個人的によく参拝に来る神社なので、世界的なレースが行われるとなるとちょっとうれしくなります。


多くのサイクリストがトレーニングする尾根幹線にも横断幕が張られています。


道志みちに突入し、いくつものアップダウンを超えていきます。
数時間後にはプロの選手たちが、桁外れのスピードでここを通過していくんですね。


ようやく道の駅に到着して、観戦準備をします。
長い時間待つことになりますが、自転車談義をしていると、あっという間に時間がたってしまいますね。


ついに先頭集団がやってきました。
一瞬で通り過ぎていくので、誰が誰だかわかりませんが、精一杯の応援をしました。


まさに大興奮!の瞬間でした。


レースも終わり、帰宅前に記念撮影。
さて、帰り道もがんばりましょう!


カテゴリー: ロング