投稿者「bycle」のアーカイブ

2019/03/17 奥多摩周遊道路・風張峠

2019年3月17日 晴 9℃(スタート時) 136.9km
コース 青梅~奥多摩湖~奥多摩周遊道路~風張峠~都民の森~五日市

参加メンバー
BEA-BEA・nao56・tao・じゃみー75・T上・barbar・ぶ~りん・さおりん・かさじ・さく・リーダー



今回のロングはいつもより長めの距離を走るガッツリロングデー。
コースは2つの候補があって、どちらも1,000メートルを超える柳沢峠と風張峠。
ほぼ、距離の長い柳沢峠に決まりかけていたんですが、天気予報で午後にわか雨があるとのこと。
ちょうど走るコースとあたりそうなので、コース回避ができる風張峠にコース変更し、元気にスタートしました。


とりあえずスター後しばらくは快晴のいい天気です。
気温の割に空気が冷たかったので走り出しはけっこう冷えましたが、次第に暖かくなってきました。


順調に進んで奥多摩湖に到着。
少し雲が広がってきましたが、まだまだ雨の気配はありません。


奥多摩湖小河内ダムでしばらく休憩し、再スタート。
奥多摩湖畔を快走します。


奥多摩周遊道路に入る手前でぽつりぽつりと雨が降り出しました。
気がつけば西の空が真っ黒になっています。
雨雲をチェックしつつ、問題なさそうなので風張峠を目指すことにしました。


三頭橋を渡ってしばらくは集団で進み、ふるさと村を過ぎるとペースが上がりはじめました。
風張峠まで約13kmのヒルクライム。
ペースの合うメンバーや前を行くメンバーを頼りに、それぞれのペースで上ってきます。


峠まであと数kmのところまで上ると、なんと雪が降ってきました。
積もるほどではありませんが、寒くてたまりません。
でもこれが雨でなくてよかったです。


全メンバー無事に風張峠に到着しました。
そそくさと記念写真を撮って即下山しました。


とりあえず都民の森まで下りてこのあとのプランを決めます。
あまりにも寒いので、ここでは休まず、数馬の湯まで下りることにしました。


ということで、暖かい数馬の湯でゆっくりランチをいただきながら体を温めました。
思いがけず過酷なロングになりましたが、帰路は特に雨の問題もなく、無事帰宅できました。


カテゴリー: ロング

手持ちのコンポを油圧ディスク化!TRP ハイブリッドディスクキャリパー


こちらはTRP製のハイブリッドディスクキャリパーです。
油圧式のキャリパー本体をワイヤーで引くディスクキャリパー。

ロードバイクでも増えつつあるディスクブレーキですが、ハイエンドモデルになると制動力の高い油圧式が主流。
油圧ディスクに交換となると、ブレーキレバーごと交換が必要だったりして、けっこうコストがかかってしまいます。
しかも使用しているコンポに油圧ディスクが対応していないなんてこともあって、ディスク化はハードルが高くなかなか手が出せないのも現実です。

ということで、今お手持ちのコンポをそのまま使用して、油圧ディスクブレーキ化をできるのが、ハイブリッドディスクキャリパーなんです。

取付はフラットマウント方式。
ミネラルオイルを使用しているので、ブレーキの引きがとても軽く制動力も高くてGOODです。


リザーバータンクは本体上部に直付式。

リザーバータンク下部のマスターシリンダーをワイヤーで引いたアームが直接押し込む仕様。
ブレーキレバーの引きがとても軽くて、通常の油圧ブレーキに非常に近い感触です。

TRP HY/RD フラットマウント
¥15,800(税別)
前後共通1個の価格です。
フロントに使用する場合は、フロントマウントアダプターが必要です。

カテゴリー: 新着情報

2019/03/16 雨予報

2019年3月16日 曇 9℃(スタート時)

参加メンバー
BEA-BEA・じゃみー75・リーダー



前夜までの天気予報で、東京は深夜から早朝にかけて雨の予報が出ていましたが、
朝になったらすっかり雨予報は撤回されていました。
そんなこともあり、今回はメンバー少なめで多摩湖周回を楽しみました。
先頭交代も頻繁なので、けっこう疲れました。


 

カテゴリー: 走行会

2019年モデル BIANCHI ARIA DISC 105完成車


2019年モデルのBIANCHI ARIA(ビアンキ・アリア)が入荷しています。
ミドルグレードのエアロロードバイクで、オルトレ譲りの特徴あるデザインです。
今回の入荷は次第に増えつつあるDISCブレーキ仕様です。


フレーム形状は、ヘッドからフォーク、ダウンチューブへと一体感のあるデザイン。


コンポーネントはシマノ105仕様。


DISCブレーキはフラットマウントタイプ。
ローターはフロント・リア共に160mmサイズ。

BIANCHI ARIA DISC 105完成車
定価¥298,000(税別)
在庫状況、販売価格はお問い合わせください。

カテゴリー: 新着情報

2019/03/10 山伏峠~正丸峠

2019年3月10日 晴 11℃(スタート時) 107.5km
コース 山王峠~山伏峠~正丸峠~山伏峠~山王峠

参加メンバー
BEA-BEA・nao56・tao・ぶ~りん・さおりん・T上・リーダー



3月はじめのロングはいよいよ春の陽気になりました。
日中は上着いらずとのことで、かなり暖かくなるとのことですが、集合時はまだ肌寒さが残るので、この時期のウェア選びは難しいです。
メンバーの出で立ちもウィンドブレークジャケットにタイツという真冬仕様から、レーパンにウォーマーという軽装まで様々でした。


今回コースに選んだのは、バイクル定番の正丸峠。
名栗川側から上るので、メインの峠は山伏峠になります。
アプローチは山王峠を越えていきます。
ここは勾配もそこそこあるので、消耗しないように温存してクリアします。


山王峠を越えたあとは名栗川沿いを進みます。
この辺りは少し前にテレビ放送がされていて、いろいろなスポットが紹介されていました。
頻繁に訪れている割に知らないことが多く、いつもの何気ない風景が新鮮に感じました。


メインの山伏峠の麓では兄弟チームのチームミツイキと遭遇しました。
前回の都民の森に続いてのコースかぶり。
上るタイミングが同じだったので、ほんのひとときヒルクライムをご一緒しました。


無事正丸峠に着いていつものショット。


ランチは他の気になるスポットもあったんですが、今年初なので、奥村茶屋さんで正丸丼をいただきました。


 

カテゴリー: ロング

2019/03/09 寒暖差

2019年3月9日 晴 6℃(スタート時)

参加メンバー
BEA-BEA・RIN・Shioshio・さおりん・ルブラン・リーダー



天気予報では朝は冷え込みが強く、日中は春の暖かさになるとのこと。
日差しが強かったので、日向はぽかぽか暖かく感じましたが、空気がひんやり冷たく、走るとそこそこ寒さを感じました。
多摩湖周遊路を周回する頃には気温もだいぶ上がって、軽く汗ばむ陽気になりました。

堤防からは久しぶりに富士山がぽっかり見えました。


カテゴリー: 走行会

2019/03/02 穏やか

2019年3月2日 晴 10℃(スタート時)

参加メンバー
Shioshio・さおりん・yoshi-ken・RIN・じゃみー75・T上・ホリケン・リーダー



3月最初の走行会はいよいよ春を感じる穏やかな陽気になりました。
集合時の気温は10℃とかなり高くなり「寒いですね」と言う朝の挨拶もなくなりました。
そろそろウォーマーやカバー類がひとつずつ外せそうです。
多摩湖周回も穏やかなペースで気持ちよくサイクリングを楽しみました。


カテゴリー: 走行会

2019年モデル コルナゴ CLX EVO


2019年モデルのコルナゴのCLX EVOが入荷しました。
CLXシリーズとしては5代目になり、CLX EVOとなって更に進化しました。


上位モデルのV2-rを継承しつつ、ラウンドタイプのシートポストやノーマルタイプのキャリパーブレーキを採用し、走りをスポイルすることなくコストを抑えた作りが特徴。


ヘッド周りもV2-rを彷彿とさせる作り。


BBには上位モデルに採用されているコルナゴオリジナル規格のBB「スレッドフィット82.5」を採用。

コルナゴ CLXEVO
定価250,000(税別)

カテゴリー: 新着情報

2019/02/24 都民の森

2019年2月24日 晴 7℃(スタート時) 114.8km
コース 都民の森

参加メンバー
tao・nao56・BEA-BEA・じゃみー75・T上・かさじ・リーダー


今回のロングはバイクルロングの定番コース都民の森。
都民の森は標高が高く、冬場はかなり気温が低くなるためコースに選びませんが、ようやく暖かくなってきたので、コース解禁になりました。

前日は強風で大荒れの天気になりましたが、今日は風の無い穏やかな陽気。
気温もそれほど低くなく気持ちよく走れそうです。


アプローチは玉川上水路を走り拝島駅を目指します。
途中、兄弟店のチームミツイキとばったり遭遇しました。
あちらもコースは都民の森とのことで、少しの間一緒に走りました。


拝島駅でいったん休憩を入れたあと睦橋通りに乗り換えます。
今日は車が少なめだったので走りやすかったんですが、赤信号が多めで、かなり足止めを食らいました。


武蔵五日市からは檜原街道に乗り換えます。
ここからは信号もあまりなく、順調に進みます。


数馬まで進んだところでいったん休憩を挟み、息を整えてからヒルクライムを開始します。


約5kmの上りはサバイバル戦になって、徐々に集団がばらけはじめます。
この時期にしてはちょっと速いペースになりましたが、それぞれのペースでヒルクライムを楽しみました。


都民の森に無事到着し、チームミツイキと一緒に集合写真!
寒いながらも凍えるほどでは無く、気持ちのいい解禁となりました。


カテゴリー: ロング

2019/02/23 春の気配

2019年2月23日 晴 9℃(スタート時)

参加メンバー
yoshi-ken・Shioshio・RIN・じゃみー75・ホリケン・ぶ~りん・さおりん・T上・リーダー



2月最後の走行会は春の気配を感じる暖かさになりました。
サイクリングロード沿いでは、梅の花がぼちぼち咲き始めています。

今日は午前中から強い北風が吹き荒れるとの予報が出ていましたが、
走行会はなんとか風が吹き出す前に走り終えることができました。


カテゴリー: 走行会