投稿者「bycle」のアーカイブ

GARMIN EDGE530 入荷!


今話題のGARMIN EDGE530が当店にも入荷しました。
さらに見やすくなった液晶パネルや、地図データが収録されたりなど、520からブラッシュアップされて使いやすくなっています。

センサーがBluetoothに対応になり、スマホやタブレットにもリンクするようになったので、ZWIFTなどインドアトレーナーを楽しみやすくなっているところもポイント高いですね。

カテゴリー: 新着情報

2019/06/23 時坂峠

2019年6月23日 曇 23℃(スタート時) 80.3km
コース 時坂峠

参加メンバー
じゃみー75・nao56・omiemon・T上・リーダー



今日は梅雨らしい、いつ雨が降ってもおかしくない天気ですが、少しでも降ってい時間があるのなら走りたい!という気持ちが勝り、ロング開催しました。

コースに選んだのは近場の時坂峠。
バイクルから往復80kmほどの距離で、峠道は4kmほどあるしっかり走れるコースです。


前日は本降りの雨だったので、路面は所々ウェットですが、走るには問題なし。
早ければ午後から雨が降り出しそうなので、巡航速度は速めに進みました。
途中何度かポツリポツリと冷たいものを感じましたが、雨雲レーダーを確認すると大きな雨雲はないようなので、先を目指して進みます。


無事に峠の麓に到着しました。
いつものハイペースよりさらに速かったので、けっこう疲労してしまいました。


上り口はあじさいが満開できれいでした。
梅雨は自転車乗りの敵ではありませんね。


小休止してヒルクライムを開始します。
上りはじめはやや抑えめでしたが、中盤あたりから徐々にペースを上げていきました。
途中の傾斜のきつい箇所ですっかり足を使い果たしてしまいましたが、最後までしっかり上り切りました。


峠付近は絶景が迎えてくれて苦労を癒やしてくれます。


霧のかかった幻想的なバックで記念写真。
無事雨に降られず峠に到着できました!


天気の心配はあるものの、せっかくなのでちとせ屋さんにも立ち寄っておやつをいただきました。
このあとの復路も雨には降られず帰宅することができました。


カテゴリー: ロング

2019/06/22 梅雨

走行会レポートを更新しました!

2019年6月22日 曇 22℃(スタート時)

参加メンバー
じゃみー75・ニャンジロウ・omiemon・ぶ~りん・さおりん・T上・さく・リーダー



関東地方は梅雨真っ只中。
本格的な雨は降りませんが、じめじめした天気が続いています。
多摩湖周遊路の路面は所々ウェットで、ちょっと注意が必要でした。

今日は午後から天気が崩れる予報なので、雨降り前の貴重な走行会になりました。


カテゴリー: 走行会

2019/06/16 柳沢峠

2019年6月16日 晴 22℃(スタート時) 176.1km
コース 柳沢峠

参加メンバー
BEA-BEA・nao56・tao・omiemon・さく・T上・リーダー



今回のロングは第3日曜日のガッツリロングデーということで、超ロングの定番コース、柳沢峠へ行ってきました。
柳沢峠は奥多摩と甲府をつなぐ標高1,000mを超える峠道。
上り距離が長く傾斜もきつく、バイクルからの距離も長い、3拍子揃った難易度高めのコースです。
一週間前にヒルクライム大会を終えて、まだ体に余韻が残っていますが、元気にスタートしました。


関東地方は既に梅雨入りしまして、前日は一日中強い雨が降りました。
今回は中休みで快晴に恵まれましたが、夏日になるとのことなので、ちょっとした試練になりそうです。


順調に進んで、奥多摩湖小河内ダムに到着。
青空と山と湖のコントラストが最高にきれいです。


小河内ダムで小休止したあとは湖畔沿いをしばらく進みます。
湖を離れると起伏の多いコースに変わり、体に疲労が蓄積してきます。


いくつかの起伏を超えて道の駅たばやままで来ました。
日差しが強いので日陰を選んで休憩中・・・。


道の駅をあとにしてしばらく進むと、いよいよ柳沢峠へのヒルクライムが始まります。
序盤はペースを抑えて集団で上っていきますが、ここまで約80kmほど走ってきているので、体が悲鳴を上げ始めます。


今回、一週間前のヒルクライム大会の疲れが抜けきっていないメンバーが多く、脚が攣ったり、腰が痛くなったりと、かなり苦戦しましたが、なんとか柳沢峠まで上りきりました。


峠に着いて安堵のショット!
みなさんお疲れ様でした。


峠からは富士山がくっきりきれいに見えました。
先週は天候不良で苦しめられましたが、今日はとても穏やかに見えました。


カテゴリー: ロング

2019/06/02 山伏峠~正丸峠

2019年6月2日 曇 24℃(スタート時) 106.5km
コース 山王峠~山伏峠~正丸峠~山伏峠~小沢峠~バーディー坂

参加メンバー
ホリケン・BEA-BEA・じゃみー75・nao56・omiemon・かさじ・T上・tao・さく・barbar・リーダー



毎年クラブで参加しているヒルクライム大会を一週間後に控えているので、仕上がり具合の確認も兼ねて、定番コースの正丸峠へ行ってきました。

天気はスッキリスない曇り空。
雨などの心配はなさそうですし、日差しがない分暑くなく、走るにはちょうど良さそうです。


大会前だからなのか、比較的速いペースで進みました。
アプローチの山王峠もひとかたまりでクリア。


メインの山伏峠はビルドアップ的にペースが上がる展開。
山伏峠~正丸峠までペースを落とさず、しっかりヒルクライムを楽しみました。


全員無事に正丸峠に到着!


来週の大会について打ち合わせなどもあるので、奥村茶屋さんでランチミーティング。
のつもりでしたが、他のことばかりで、大会の話は一つも出ませんでした。


カテゴリー: ロング

MAVIC COSMIC PRO CARBON SL UST DISC ツール・ド・フランス限定カラー


MAVICのカーボンエアロホイール、COSMIC PRO CARBON SL UST DISCに、ポップなイラストがプリントされた、ツール・ド・フランス限定バージョンが入荷しました。


リム面全体にツール・ド・フランスのコースイラストがあしらわれています。
ディスクブレーキ仕様なので、イラストはリムいっぱいにデザインされていて、とっても賑やか。


ディスクローターはもちろんセンターロック方式です。

MAVIC COSMIC PRO CARBON SL UST DISC
¥340,000(税別)

カテゴリー: 新着情報

2019/06/01 紫陽花

2019年6月1日 曇 22℃(スタート時)

参加メンバー
yoshi-ken・Shioshio・ニャンジロウ・RIN・omiemon・ぶ~りん・さおりん・T上・ルブラン・リーダー



多摩湖サイクリングロードの紫陽花がいよいよ咲き始めました。
もうすぐ自転車乗りにとっては、ちょっと都合の悪い季節になりますね。

今回は雲の多い天気で気温もそれほど上がらなかったので、比較的走りやすくてよかったです。
先週は夏日だったのに比べ、今回は爽やかで気持ちよく走れました。


カテゴリー: 走行会

2019/05/26 都民の森

2019年5月26日 晴 25℃(スタート時) 115.2km
コース 都民の森

参加メンバー
BEA-BEA・じゃみー75・tao・nao56・T上・さく・リーダー



5月最後のロングは30℃を超える夏日になりました。
まだ梅雨も来ていないのに、紫陽花も咲いていないのに、体も慣れていないのに、いきなりの夏日にかなり戸惑いましたが、元気にロングへ行ってきました。

コースに選んだのは、定番都民の森。
このコースは比較的日差しを受けるポイントが多いので、暑いときはきつくなりがちですが、ヒルクライム大会が近いこともありますし、どこへ行ってもあまり変わらないでしょうということでコース決定しました。


アプローチ途中の拝島駅前で小休止。
ここはコンビニやトイレが近くにあるので、バイクル御用達の休憩ポイント。
日差しを遮るものがあまりなく、太陽エネルギーをたっぷり吸収中。


拝島から灼熱の睦橋通りを経て五日市まで進み、檜原街道に乗り換えます。
この辺りからは木陰があるポイントが多くなるので、暑さも一段落します。

今回はたくさんのサイクリストが同じ方向を目指していました。
何かのイベント?と思うくらい大所帯になることも・・・。
みなさん暑さなど気にせず楽しんでいました。


檜原街道を数馬まで進んだところでいったん休憩を入れたあと、都民の森までのヒルクライムを開始します。
ここまではそれほどペースも上がらず集団で走ってきましたが、ここからはフリー走行。
ペースは徐々に上がっていき、次第にマイペースに切り替えていきます。


約4kmのヒルクライムを終えて、無事都民の森に到着しました。
都民の森もたくさんのサイクリストでいっぱいで、バイクラックは満車状態になっていました。


今回もチームミツイキと遭遇して、一緒に集合写真をパチリ。
このあと帰路は暑さとの戦いになりましたが、途中公園で水浴びなどして、集中力を切らさず帰宅できました。
みなさんお疲れ様でした。


カテゴリー: ロング

2019/05/25 夏日

2019年5月25日 晴 23℃(スタート時)

参加メンバー
RIN・ぶ~りん・さおりん・リーダー



今日は雲一つない快晴!
通常この時期であれば気持ちよく走れるはずなんですが、今回は夏日でかなり暑さを感じました。
多摩湖周遊路は木陰が多いのと、時間帯も早いのでそれほど問題なく周回できました。

これからしばらくこの暑さが続くそうです。
がんばりましょう。


カテゴリー: 走行会

2019/05/19 富士ヒルクライム記録会(セルフ)

2019年5月19日 曇 23.4km
コース 富士スバルライン

参加メンバー
Dandelion・じゃみー75・tao・omiemon・ホリケン・nao56・BEA-BEA・かさじ・T上・さく・りく・yoshi-ken・ぶ~りん・さおりん・barbar・けい・バイクルママ・リーダー



5月第3日曜日の今回は、毎年恒例のクラブ行事になっている、富士ヒルクライム記録会を行いました。

6月に開催されるMt.富士ヒルクライムに参加するメンバーが多いので、タイムアタックするメンバーもあれば、景色を見ながら楽しむメンバーもあったりと、それぞれのペースでヒルクライムに挑みました。


スバルライン料金所に到着して、スタートに備えます。


スタートは、申請タイム順に時間差で行います。


ヒルクライム中は、ペースの合うメンバーや、遠くに見えるメンバーを目標にして上っていきます。
2合目辺りまで上ってくると、足に疲労が溜まってきます。


4合目辺りからは霧が発生してきました。
気温もぐっと下がり、体温を奪っていきます。
楽しみにしていた景色は全く見えません。


ようやく5合目にゴール。
濃い霧に包まれ、視界が殆どありませんでしたが、全員無事に完走できました。


天気がいいと見える富士山頂は、今日は全く見えませんでしたが、せっかくなので山頂をバックに記念撮影。

ちょっと天気はよくありませんでしたが、年に一度のクラブイベント、無事終了しました。
参加のみなさん、大変お疲れ様でした。


カテゴリー: ロング