投稿者「bycle」のアーカイブ

2018/02/24 春、近くて遠し

2018年2月24日 晴 6℃(スタート時)

参加メンバー
BEA-BEA・じゃみー75・Shioshio・ホリケン・ぶ~りん・さおりん・T上・リーダー



集合時の気温は6℃とかなり寒さも和らいできました。

集まってきたメンバーとは「今日は暖かいですね」という会話になったんですが、畑は一面霜が降りていたり、多摩湖休憩所のベンチは白く凍っていたりと、暖かいのか寒いのかよくわからない陽気でした。

多摩湖の周回を終える頃には気温も上昇して、春を感じる暖かさになりました。



カテゴリー: 走行会

BOMA 2018年NEWモデル CIEL シエル入荷!


BOMAの2018年NEWモデルとしてラインナップに加わった、超軽量ロードフレームCIEL(シエル)が入荷しました。

デュアルモールディング2という新技術を取り入れて、フレーム成型時に発生する余分な樹脂を徹底的に排除し、軽量化と共に剛性もアップさせているそうです。

重量はBOMA史上最軽量の745gと超軽量に仕上がっています。


BB規格はBB86を採用、横幅いっぱいまで拡げたボリュームのある作りです。


シートステーは各所でボリュームをコントロールして、強度と快適性を両立。
エッジの効いた作りがGOODです。

これだけの作りで、お値段は衝撃の280,000円(税別)となっております。
ハイエンドモデルはなかなか手が出ませんが、この価格ならばと、心が揺らぐ一台です。

※在庫状況、販売価格はお問い合わせください。


カテゴリー: 新着情報

2018/02/18 江ノ島

2018年2月18日 晴 5℃(スタート時) 121.1km
コース 多摩丘陵~町田~境川CR~江ノ島

参加メンバー
BEA-BEA・Shioshio・じゃみー75・ホリケン・ITO・さおりん・T上・barbar・リーダー



第3日曜日のバイクルロングはガッツリロングデーになっていて、いつもより長めの距離を走ります。
2月は峠が凍結していたりするので、海へ向かって走るのがここ数年の恒例です。
しかもせっかく海へ行くのであれば、海鮮料理をいただきたくなりますね。
ということで、今回のロングは江ノ島・グルメライドへ行ってきました。

天気は快晴で日差しも強かったんですが、冷たい北風のおかげで気温が低く、走っていてもなかなか体が温まりませんでした。


海へ向かって走るので、コースの殆どはフラットなレイアウトですが、町田方面へ抜ける前に多摩丘陵を超えていく、このポイントが今日一番の難所になります。
まあ、それほど高低差はないので、ここはさらっとクリアします。


多摩丘陵を超えて、境川サイクリングロードに乗る前に休憩タイムです。
空気がカチカチに冷たいので、暖かい物を体に入れたくなりますね。


境川サイクリングロードは、町田から藤沢まで約30kmの道のり。
コースはほぼフラットなので楽なんですが、単調なコースは集中力の維持が難しく、気を引き締めて走ります。


約20kmほど進んだところにある、今田休憩所でいったん休憩を挟みます。
ここはちょっとしたスペースに、トイレや自販機などがある憩いの場。
サイクリストだけでなく、お散歩やランニングする人達がたくさん訪れてきます。


今田休憩所から約10km程進むと、境川サイクリングロードとお別れです。
ここの目印になっている早咲きの桜も開花が始まっていました。


そして、無事に江ノ島に到着。
お昼前の時間帯ですが、たくさんの人でごった返していました。


いつもは峠の上ですが、今回は海をバックに記念写真。


もう一つの目的、海鮮料理も美味しくいただきました。


そして更に・・・。
某自転車アニメでお馴染みの、飯田牧場さんにも立ち寄ってデザートもいただきました。
本日のグルメライド、コンプリートです。



カテゴリー: ロング

2018/02/17 開花

2018年2月17日 晴 7℃(スタート時)

参加メンバー
ニャンジロウ・BEA-BEA・じゃみー75・さおりん・T上・リーダー



多摩湖サイクリングロード沿いも、あちらこちらで梅の開花が始まりました。
八坂の早咲きの桜も見事に咲き始めました。

これからしばらくは花見を楽しみながら走れますね。
もちろん安全第一です!


花はきれいでいいですが、この時期花の粉も気になりますね。
症状のある方、ご自愛くださいませ・・・。



カテゴリー: 走行会

RIDLEY FENIX C 限定アルテグラ完成車


2018年、完成車仕様でラインナップに加わった、FENIX Cの限定モデルが入荷しました。

詳細は、ロットチームカラーのブラックとホワイトを入れ替えた、日本限定カラーに、コンポーネントはアルテグラを搭載した限定仕様です。

コストパフォーマンス重視で、シマノFC-RS510クランクや、FORZA RC31ホイールなどをチョイスし、完成車で28万円という驚きのプライスも魅力的ですね。


写真左が、標準仕様のロットカラーモデル。
グラフィックはそのままに、メインカラーのみの違いです。

RIDLEY FENIX C アルテグラ完成車
定価¥280,000(税別)/¥302,400(税込)
在庫状況、販売価格はお問い合わせください。


カテゴリー: 新着情報

2018/02/11 大垂水峠~相模湖~城山湖

2018年2月11日 晴 9℃(スタート時) 99.3km

コース 大垂水峠~相模湖~城山湖

参加メンバー
BEA-BEA・tao・リーダー



4年ぶりに降った大雪の影響で、関東地方でも残雪、路面凍結がしばらく続いてしまい、3週間ぶりのロングになりました。
しかも今回、前日の夜に雨が降ってしまいロング開催が危ぶまれましたが、朝には止んで路面も殆ど乾いたので、無事に走ることができました。

コース選びは、まだ峠道は通行止めのところも多いので、国道峠の大垂水峠を越えて、相模湖へ行くルートを選びました。


アプローチに使う浅川サイクリングロード沿いの桜は、つぼみが膨らみ始めていました。
今回は気温はかなり高くなったので、走っていると軽く汗ばみました。


高尾を過ぎて大垂水峠の峠道に入ると、景色は一変して雪国のようです。
気温もぐっと下がって先ほどまでの暖かさが恋しくなります。


極寒の峠越えを経て、無事相模湖に到着。
「かながわ駅伝」が行われていて、たくさんの人で賑わっていました。


相模湖で小休止したあとは、城山湖を目指して津久井湖方面へ向かいます。
起伏の多いコースなので、大垂水峠を上った足にはかなり応えます。


いくつもの丘をクリアして、ようやく城山湖へ向かうヒルクライムを開始すると、中間地点辺りに通行止めの看板が・・・。
とにかく行けるところまでと思って上っていくと、途中にある公園から先は真っ白でした。



ということで、城山湖手前で記念のショットです。
お疲れ様でした。



カテゴリー: ロング

2018/02/10 残雪

2018年2月10日 晴 6℃(スタート時)

参加メンバー
Shioshio・BEA-BEA・ホリケン・ニャンジロウ・じゃみー75・さおりん・T上・RIN・リーダー



1月下旬と2月上旬に降った雪の影響で、サイクリングロードも多摩湖周遊路も残雪があり、2週にわたって走行会は中止でした。
今回ようやく雪が溶けてきたので、3週間ぶりに走行会開催できました。

とはいっても多摩湖周遊路の日が当たらない場所はまだまだ残雪がありました。
多摩湖北側はほぼ全滅だったので、車道を走行して、無事に一周することができました。



カテゴリー: 走行会

2018/01/21 初詣ラン

2018年1月21日 晴 6℃(スタート時) 99.7km

コース 飯能~R299~子ノ権現~原市場~山王峠~笹仁田峠

参加メンバー
かさじ・BEA-BEA・じゃみー75・tao・ぶ~りん・さおりん・you大・barbar・T上・ルブラン・しんちゃん・リーダー / サポート yoshi-ken・yoshi-ken婦人・バイクルママ



年始恒例の初詣ランに行ってきました。
コースはお馴染みになりました飯能の子ノ権現です。
子ノ権現には足腰に御利益のある神様がいるとのことで、毎年年始めにここを訪れて、一年間無事に走れるように、メンバー揃ってお参りします。
しかし子ノ権現は非常にきつい坂を上った所にあり、御利益をいただくのは簡単ではなく、年明け早々の試練に覚悟して挑みます。

また毎年この時期は雪が降ることが多く、路面凍結に悩まされるんですが、今年は直前の天気がよかったので、久しぶりに路面の心配なく走れそうです。


バイクルをスタートした後は、走行会で御用達の多摩湖堤防を渡ります。
天気は朝のうちは雲が多めでしたが、晴ベースの好天に恵まれました。
気温もそれほど低くなく、比較的楽に走れました。


多摩湖を抜けた後は飯能を目指します。
人数が多めなので、隊列を3つに分けた形で進みます。


飯能に着いたところで、四里餅で有名な大里屋さんでいったん休憩。
ここに立ち寄るのも毎年恒例になっていて、四里餅を頂いてパワーをチャージします。


飯能を過ぎた後は国道299号線を進みます。
ここは道幅があまり広くなく、車通りが多いので、走行にかなり気を遣うポイント。
路肩が悪いところではヒヤッとします。


国道299号線の子ノ権現への分岐に差し掛かりました。
交通量の多い道と分かれてホッと一安心ですが、このあと始まる激坂に向かって気を引き締める瞬間でもあります。


子ノ権現の麓に到着しました。
例年この地点では雪交じりの景色が多いですが、今年は完全ドライです。


小休止したあと、いよいよ子ノ権現に向かってヒルクライム開始。
約3kmの試練の始まりです。


この上りの特徴は、山頂に行くに従って傾斜がきつくなること。
上り始めもそこそこきついのですが、まだまだ始めは序の口。
ペースを抑えて体力を温存しながら上ります。
約1km程上っていくと、次第に隊列がばらけ始めました。


ゴール目前は一番傾斜のきついところ。
ここまでで体力を使い切っているのできつくてたまりませんが、最後の力を振り絞って、全員無事にゴールできました。


ゴール後は駐車場でランチタイム。
試練を乗り越えた後のお弁当は最高ですね。


そして無事、子ノ権現に参拝もできました。
今年一年の無事をメンバー揃って願いました。



カテゴリー: ロング

2018/01/20 グレー

2018年1月20日 曇 8℃(スタート時)

参加メンバー
ニャンジロウ・Shioshio・BEA-BEA・じゃみー75・さおりん・バイクルママ・リーダー



今日は朝からスッキリしない曇りで、空はグレー一色でした。
そのせいか気温はそれほど下がらず、バイクル前温度計では8℃でした。
朝の挨拶も「今日は楽ですね。」というセリフが多かったです。

多摩湖周遊路は路面凍結など無く安定していて、スッキリしない空ながら、気持ちよく周回できました。



カテゴリー: 走行会

2018/01/14 大垂水峠~相模湖

2018年1月14日 晴 4℃(スタート時) 87.2km

コース 大垂水峠~相模湖~大垂水峠

参加メンバー
tao・じゃみー75・you大・さおりん・T上・barbar・リーダー



1月第2週目も底冷えのロングになりました。
いよいよ本格的な真冬の季節になってきたので、これからしばらくは試練が多くなりますね。

今回のコース選びは寒い季節でもできるだけ暖かいところを考えて、日溜まりが期待できる相模湖に決定しました。
相模湖へは大垂水峠を越えるルートで、帰路も同じルートをピストンします。


天気は雲一つ無い快晴。
風は微風程度だったので、日差しが当たると暖かさを感じます。
さすがに日陰はぎゅっと寒くて、所々路面凍結している箇所もありました。


我らが御用達の多摩川上水路に架かる橋が、しばらく工事中で渡れなかったんですが、
改修が終わって渡れるようになっていました。


多摩大橋通りを快走中。
抜けるような青空と多摩大橋と富士山のコントラストが映えますね。


多摩大橋通りを国道20号線まで進んだあとは浅川サイクリングロードに乗り換えて高尾まで進みますが、途中消防団の出初め式が行われていて車両通行止めになっていたので、再び国道20号線に戻りました。
道幅が広いのはいいのですが、信号でのストップアンドゴーの繰り返しが多く、なかなか疲れます。


高尾を過ぎると大垂水峠への上りが始まります。
高尾側の上りは山の陰になっていて日が当たらず、気温がぐっと下がりました。
序盤は隊列を崩さず、一列になって上り始めます。


この上りは緩やかに始まり上に行くほど傾斜が上がっていくので、前半でペースを上げてしまうと最後まで持たなくなってしまいます。
しばらく集団で進んでいましたが、徐々にペースアップして、最終的にはサバイバルな展開になりました。


きつい峠を越えたあとは富士山の見える絶景がご褒美です。


峠を下って無事相模湖に到着!
狙い通り日溜まりが暖かく、湖を見ながら少し長めに休憩を取りました。



カテゴリー: ロング