投稿者「bycle」のアーカイブ

2018/10/20 苔

2018年10月20日 晴 17℃(スタート時)

参加メンバー
yoshi-ken・RIN・ニャンジロウ・じゃみー75・さおりん・T上・リーダー



10月もそろそろ下旬ということで、スタート時の気温が次第に下がってきました。
それでも日差しのおかげで、それほど寒さは感じず快適に走れました。
多摩湖周遊路は所々苔むしていて、ちょっとスリリングでした。


堤防もすっかり秋の装い。


カテゴリー: 走行会

カンパニョーロ系ホイール入荷!


特に新製品というわけでないんですが、カンパニョーロ系のホイールが入荷しています。
ディスクブレーキのラインナップが増えてきていますが、こちらはまだまだ主流のリムブレーキのホイールです。
ただいま店頭展示中なので、気になる方は是非ご来店ください。


カンパニョーロ・ゾンダはアルミリムのベーシックモデル。
軽さとタフさを兼ね備え、コストパフォーマンスも高いモデルです。
プロの選手もトレーニングで使用する秀作です。

カンパニョーロ・ゾンダ
¥69,500(税別)


こちらはカンパニョーロ・BORA ONE 35 カーボンホイール。
リムハイトが35mmの軽量ホイールで、ヒルクライムなどに効果を発揮します。
ハブとベアリングの素材を見直し、コストパフォーマンスを高めたモデル。


リムのブレーキング面はAC3という特殊加工がされていて、雨天時などのコンディションでも制動力を落とさない設計になっています。

カンパニョーロ・BORA ONE 35
¥296,000(税別)


こちらはフルクラム・レーシングZERO NITE。
アルミホイールのフラッグシップモデルで、軽量、高剛性、頑丈と、三拍子揃ったホイールです。


リムにプラズマ電解酸化処理という特殊加工を施し、制動力を高めています。

フルクラム・レーシングZERO NITE
¥166,000(税別)

カテゴリー: 新着情報

RxL メリノウールソックス&アームカバー


左右専用ソックスのRxLソックスの新商品、メリノウールソックスが入荷しました。
メリノウールソックスは保温性が高く、蒸れにくく、肌触りがいいのが特徴で、これからの季節、秋冬に最適でなソックスです。
もちろんですが、左右専用設計で、寒い時期のライドも快適にしてくれますよ。

TMW-36 メリノウールソックス
定価¥2,800(税別)


こちらはRxLソックス社のリリースするアームカバー。
完全無縫製という特殊な編み方をしているので、とても柔らかく、フィット感は抜群です。
UVカット機能や防寒対策にも使えるマルチなアームカバーで、オールシーズン使用することができます。
TSA-14はコンプレッション機能があり、スポーツ時の疲労を軽減してくれます。


このアームカバーの最大の特徴は、特殊な製法により生地がほつれない性質があるので、自由にカットして長さを調節できること。
また、穴を開けて親指を通したり、腕時計の部分に穴を開けるなどという使い方もできる、他にはないアームカバーです。

TSA-11 アームカバー
TSA-14 コンプレッションアームカバー
定価¥2,800(税別)

カテゴリー: 新着情報

2019年モデル RIDLEY NOAH リドレー・ノア


2018年モデルのリドレー・ノアが入荷しました。
カラーはベルギー・ロットソーダルチームカラーで、真横から見るとブラック一色に見えますが、角度をずらすとレッドの入ったツートンカラーになるおしゃれなデザインです。

こちらは2018年からの継続モデルで、仕様、カラーリングなど変更はありません。
上位モデルのノアSLと同形状というのも魅力的です。


ダウンチューブにはパイプに沿った溝があり、これによって空気抵抗を軽減させています。


シートステーはギリギリまで低い位置に設定し、空気抵抗の軽減と、快適性をアップさせています。

RIDLEY NOAH
定価¥275,000(税別)¥297,000(税込)
在庫状況、販売価格はお問い合わせください。

カテゴリー: 新着情報

2018/10/13 気まぐれ

2018年10月13日 晴 18℃(スタート時)

参加メンバー
Shioshio・ニャンジロウ・ホリケン・じゃみー75・ぶ~りん・さおりん・T上・リーダー



気温が一気に下がって肌寒い走行会になりました。
どんより曇って日差しもなかったので、気温以上に体感が低く感じられました。

9月は長雨に記録的な寒さ。
と思ったら、10月に入って記録的な暑さなどなど、コロコロと気候が変動しています。
秋の空は気まぐれですね。

今の時期は自転車にいい季節のはずなんですけどね。
わがままですが、もう少し安定してほしいです。


カテゴリー: 走行会

MAVIC コスミック プロ カーボン SL UST ディスク入荷!


マヴィック2019年モデルの、コスミック プロ カーボン SL UST ディスクブレーキホイールが入荷しました。
(写真のディスクローターは別売りです。)

今までのコスミックカーボンに対して、リムのデザインが大きく変わり、かなりシンプルなデザインになりました。
これが今時のデザインなんですね。


ディスクブレーキ仕様になることで、ブレーキング時にはハブに強いねじれの力がかかるので、フロントホイールの組み方が今までのラジアル組から、タンジェント組になっています。
(写真左:ディスクブレーキ仕様・写真右:リムブレーキ仕様)


リムハイトは、リムブレーキ仕様の40mmから、ディスクブレーキ仕様は5mm高い、45mmハイトになっています。
また、ブレーキングの力がかからなくなったリムは肉厚を薄くして、5mm高いにもかかわらずリムブレーキ仕様より軽くなっています。
(写真左:ディスクブレーキ仕様・写真右:リムブレーキ仕様)

ディスクブレーキ仕様になることでの重量増は、リムの軽量化などもあって、リムブレーキ仕様1,490gに対し、ディスクブレーキ仕様1,515gと、25gに抑えられています。

MAVIC コスミック プロ カーボン SL UST ディスク
定価¥320,000(税別)/¥345,600(税込)
在庫状況、販売価格はお問い合わせください。

カテゴリー: 新着情報

2018/10/07 山伏峠~正丸峠

2018年10月7日 晴 24℃(スタート時) 105.3km
コース 山王峠~山伏峠~正丸峠~山伏峠~山王峠

参加メンバー
BEA-BEA・じゃみー75・さおりん・barbar・T上・リーダー



先週、今週と続いて台風が日本列島に接近し、前回は大荒れの天気でロングは中止。
今回は進路が少しそれて影響が少なく、無事にロング開催できました。

10月に入って秋の空にはなりましたが、今回気温は30℃を超える予報が出ています。
まだまだ暑さは続くようですね・・・。


アプローチの山王峠は温存してクリア。
気温も上がってきて、一汗かいてしまいました。


暑いといっても、一時の猛暑に比べたら全く問題ないレベル。
今は一年を通じて一番気持ちよく走れる季節ですから、思う存分楽しまないと損ですね。


メイン上り山伏峠に入りました。
今回はペースを上げていくメンバーがいないので、ゆったりモードで開始。


心配された台風の影響もなく、峠をクリア。


正丸峠への上り返し部分は被害が大きく、枝葉が散乱していたり、道いっぱいに土砂が流れ出てしまっている箇所などがありました。


道は荒れていましたが、走るには問題なく、無事に正丸峠に到着!
峠の奥村茶屋さんが、道路の清掃などをしてくれたそうですね。
感謝です。


そしていつものショット。
センターのバイクが眩しいです。


今日は気温が高く、コンビニの駐車場は暑そうなので、ランチは奥村茶さんで正丸丼をいただきました。


カテゴリー: ロング

2018/10/06 台風

2018年10月6日 晴 22℃(スタート時)

参加メンバー
RIN・ニャンジロウ・T上・さおりん・リーダー



一週間前に日本を縦断した台風24号の影響で、多摩湖サイクリングロードも倒木などの被害がありました。
路肩には倒木を撤去した残骸が寄せられていて、台風の威力の強さを感じさせられます。

今週も同じようなルートで台風25号が近づいていますが、なんとか日本海側へそれてくれたので、無事走行会開催できました。


多摩湖周遊路も所々ですが、荒れているところがありました。
元々路面が悪いところは更に悪化して、かなりスリリングでした。


 

カテゴリー: 走行会

2018/09/23 時坂峠~神戸岩

2018年9月23日 晴 25℃(スタート時) 90.1km
コース 小平~五日市~時坂峠~神戸岩~五日市~小平

参加メンバー
tao・BEA-BEA・じゃみー75・T上・さおりん・リーダー



今日の天気は晴の予報だったのに、写真のように道路はウェット。
スタート直前にザーっと雨が降りました。
本当に局地的に降ったらしく、メンバー曰く、バイクル前だけ道路が濡れてますよ!とのこと。
スタートして500m程進むと、道路は乾いていました。


今日のコースに選んだのは時坂峠。
いつも休憩する地点から先の道路が開通して、先に抜けられると以前に聞いていたので、確かめようということでコース決定しました。


檜原街道を快走中。
スタート前もそうでしたが、今日は天気が不安定で、晴れたり曇ったりを繰り返します。
空は厚い雲が覆っていて、かなり蒸し暑さを感じました。


檜原村役場を過ぎて、時坂峠の麓に到着しました。


9月は雨が多く、梅雨のような日々が続いていますが、なんと峠の麓に紫陽花が咲いていました。
梅雨と勘違いして思わず咲いてしまったのでしょうかね?


時坂峠へは約3kmほどのヒルクライム。
傾斜もしっかりあるので、それなりにきつい峠道です。
路面は所々ウェットで、何カ所かでスリップしながら上りました。


無事に時坂峠に到着しました。
晴れ間が広がって見晴らし最高でした!

このあと、普段だと上ってきたルートを戻るのですが、今日は新ルート開拓なので先へと進みます。


未知の領域に向かってスタートします。


しばらく進むと下り基調になりますが、かなり道が荒れています。
傾斜もきつい部分があるので、上ってくるとかなりの試練になりそうですね。


下り終えたあと、少し足を伸ばして神戸岩にも立ち寄ってみました。
知る人ぞ知るパワースポットですが、たくさんの人で賑わっていました。


 

カテゴリー: ロング

ビアンキ Via Nirone 7 105完成車 入荷!


イタリア・ビアンキの2019年モデル、Via Nirone 7 105完成車が入荷しました。

丈夫で快適なアルミフレームのNironeは、初めてのロードバイクに最適なエントリーモデル。
入荷はR7000系105コンポーネントモデル。
リアスプロケットは32Tがアッセンブルされていて、レース、ヒルクライム、ツーリングなどなど、何でもこなせる1台になっています。


2019年モデルは久しぶりにフレームにモデルチェンジがありました。
大きな変更点は、ワイヤー類がフレーム内蔵式になっています。
見た目もスッキリしてGOODです!

ビアンキ Via Nirone 7 105完成車
定価¥158,000(税別)¥170,640(税込)
在庫状況、販売価格はお問い合わせください。

カテゴリー: 新着情報