投稿者「bycle」のアーカイブ

2020/05/24 Watopia Tour of Fire and Ice バーチャルライド

2020年5月24日 45.14km
コース Watopia Tour of Fire and Ice

参加メンバー

barbar・じゃみー75・ぶ~りん・さおりん・tao・omiemon・ホリケン・nao56・リーダー



今回のクラブライドもバーチャルライドを行いました。
4回目になり、ZWIFTの設定や集合、ZOOMの接続などいろいろとなれてきました。

今回のコースはWatopiaの超級ヒルクライム、「Alpe du ZWIFT」にチャレンジしました。
ミートアップは「まとめる」設定しているので、力の差があっても離れず進みますが、せっかくヒルクライムをするので、途中からフリーライドになるように設定して、グループライドを開始しました。

前半のアプローチは平坦基調なので、コミュニケーションを楽しみながらウォーミングアップ。
ヒルクライムコースに入るとグッと負荷が増しますが、まだ「まとめる」中の間は集団のまま上っていきます。

45分を過ぎたところでミートアップが終了し、フリーライドに変わり、ここからはそれぞれのペースで頂上を目指しました。

約13kmの長い上りなので、かなり長い時間負荷をかけましたが、全員無事に頂上までがんばりました。


頂上でいったん集合し、記念写真も撮りました。
このあと上ってきた道を一気にダウンヒルして、ミートアップを終了しました。


約2時間の長いライドになりましたが、ZOOMでコミュニケーションをとりながらのライドはあっという間に終わってしまいました。


カテゴリー: ロング

2020/05/17 Watopia Mountain Route バーチャルライド

2020年5月17日 32.35km
コース Watopia Mountain Route

参加メンバー
barbar・じゃみー75・ぶ~りん・さおりん・tao・omiemon・ホリケン・nao56・リーダー



バイクル3回目のバーチャルライドを行いました。
前回、前々回はスタートがうまくいかず、仕切り直しがありましたが、今回は問題なくスタートできました。


ミートアップにも慣れてきたので、今回は山岳コースを選んでみました。
前半は比較的な平坦コースを進み、上りに入ると負荷がかかってきます。
山頂付近ではそれぞれペースを上げて、リアルな上りを上っているようになりました。


ラジオ塔のある山頂ゴールを通過します。


今回もZOOMでコミュニケーションをとりながらのライド。
コミュニケーションという意味では、リアルより勝っていますね。


カテゴリー: ロング

2020/05/10 Newyork Lady Liberty バーチャルライド

2020年5月10日 31.35km
コース Newyork Lady Liberty

参加メンバー
barbar・じゃみー75・ぶ~りん・さおりん・tao・omiemon・ホリケン・nao56・リーダー



今回もバーチャルでクラブライドを行いました。
まだまだ2回目ですが、前回よりスムーズにスタートが切れグループライドが始まりました。

普段のクラブライドでは走りながらの会話はあまりできませんが、ZOOMを使ったグループライドは話しながら走れるので、よりコミュニケーションが楽しめます。

ZWIFTを行っている環境や、ローラー台の機種、暑さ対策など話が尽きず、1時間のミートアップはあっという間に終わってしまいました。


数年前までのインドアライドは一人で黙々と行うものだったので、トレーニングという色が強かったのですが、バーチャルグループライドはコミュニケーションというイメージの方がが強く、また、各々のペースで走れるので本当に楽しめます。
また次回が楽しみです。


カテゴリー: ロング

2020/05/03 Watopia Volcano Climb バーチャルライド

2020年5月3日 32.38km
コース Watopia Volcano Climb

参加メンバー
barbar・ぶ~りん・さおりん・tao・omiemon・ホリケン・nao56・リーダー



新型コロナウィルスの影響により、外出自粛要請が発令されており、バイクルのクラブ活動も一ヶ月以上自粛が続いています。
自転車は密の少ない乗り物として推奨されていますが、クラブで走るとなると2つの密に当てはまってしまいます。

サイクリストの間ではインドアでバーチャルライドを行う人も多く、バイクルでもZWIFTを活用しているメンバーが多いので、バーチャルでクラブライドを行うことにしてみました。
今回初の試みなので試行錯誤しながらになりましたが、せっかくなので、ZOOMを使ってリモートでも繋がる、テレライドとして行ってみることにしました。

スタート時間が近づくにつれて一人また一人とスタートラインに集まります。
定刻になりスタートとなりましたが、ミートアップがうまくいかず2回ほど仕切り直しをしてようやくスタートが切れました。

今回のライドはZWIFTのミートアップという機能を使いメンバーと同じコースを走ります。
設定で「まとめる」としているので、力の差ややる気の有無に関係なくペダルを回していれば1つの集団として走り続けます。
最初のうちはいろいろ確認しながら走っていましたが、次第に走りに集中できるようになってきました。


ZOOMの方も調子よく、久しぶりに一緒にライドできる喜びを感じながらいろいろな話で盛り上がりました。

今回初のバーチャルクラブライドになりましたが、思っていた以上に楽しく有意義なものになりました。
まだ今の自粛状況は続きそうなので、しばらくの間続けてみようと思いす。


カテゴリー: ロング

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う営業体制について

いつも当店をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染拡大防止を受け、当店ではお客様をはじめスタッフの健康と安全を考え、当面の間、営業時間の変更と、ご来店・ご入店時には下記の点にご協力いただいております。

【営業時間】
・10:00~18:30(通常10:00~20:00)
・水曜定休日に加え、日曜日を休業
(その他、緊急で営業時間の短縮や休業をする場合があります)

【ゴールデンウィーク期間の営業時間】
・10:00~18:00(4月30日~5月5日)

【ご来店・入店時】
・マスクの着用
・手指の消毒(備え付けのアルコール消毒液をお使いください)
・他のお客様との距離を空ける
・修理をお待ちいただく際は店外でお待ちください

お客様にはご不便をお掛けいたしますが、ご理解ご協力お願い申し上げます。

店主

カテゴリー: 新着情報

2020/03/22 山伏峠~正丸峠

2020年3月22日 晴 14℃(スタート時) 106.5km
コース 山王峠~山伏峠~正丸峠~山伏峠~小沢峠~バーディー坂

参加メンバー
BEA-BEA・ホリケン・tao・barbar・けい・nao56・じゃみー75・T上・omiemon・かさじ・さおりん・リーダー



今回も検温、除菌、体調管理の条件付きでロングを行いました。
コースに選んだのは定番の正丸峠。
先週は峠の上でマイナス2℃に震えましたが、今回日中はかなり気温が上がる予報です。
メンバーのウェアもかなり軽装になり、アームカバーやニーウォーマーなどが目立ちましたが、中には真冬のタイツにウィンドブレークジャケットのメンバーもいたりと、色とりどりでした。


アプローチの多摩湖サイクリングロードは桜がかなり咲き始めました。
今世の中は暗いニュースばかりですが、きれいな花を見ると気持ちが明るくなります。


朝のうちは空気が冷たくひんやりしていましたが、市街地を抜けるころにはかなり暖かくなってきました。
ウェア選択の差がここではっきりしました。


順調に進んでメインのヒルクライムゾーンに入りました。
ぞろぞろとゆっくりスタートして、いつものように徐々にペースを上げていきます。
時期的にまだからだができていないメンバーが多く、必死に走っている割にスピードは上がりませんでしたが、楽しくヒルクライムを満喫しました。


いつもは山伏峠~正丸峠まで通しで上りますが、山伏峠で帰宅するメンバーがいたのでいったん集合写真を撮ります。
このあともう一度追い込んで正丸峠にゴールしました。


ちょっとインターバル的な追い込みになり、疲労困憊気味の記念写真です。
お疲れ様でした。


今回ランチは山伏ベースさんでいただきました。
日差したっぷりで、暖かいを超えてちょっと暑さを感じましたが、ゆっくりした時間を楽しませていただきました。


カテゴリー: ロング

2020/03/21 多摩湖はまだ

2020年3月21日 晴 12℃(スタート時)

参加メンバー
BEA-BEA・RIN・Dandelion・omiemon・じゃみー75・さおりん・リーダー



スタート時の気温が12℃とかなり高くなりました。
暖かくなってきたせいかメンバーもたくさん集まって、賑やかに多摩湖を周回できました。
東京都は桜が開花し、多摩湖サイクリングロードの桜もかなり咲き始めました。
多摩湖の桜はまだまだ咲いてなく、来週あたりが見頃になりそうです。


カテゴリー: 走行会

2020/03/15 松姫峠

2020年3月15日 晴 7℃(スタート時) 153.27km
コース 小平~奥多摩湖~松姫峠

参加メンバー
BEA-BEA・じゃみー75・tao・nao56・omiemon・ぶ~りん・さおりん・かさじ・リーダー



世界的に新型コロナウィルスが猛威をふるう中、バイクルでは3月に入ってクラブ活動を自粛していましたが、検温、除菌、体調管理をしっかり行うという条件付きで、クラブ活動を行うことにしました。

今回のロングは少し長めに走るガッツリロングデーということで、普段と違うコースをと考えましたが、なんと前日に雪が降ってしまい、峠という峠は積雪してしまいました。
時間的に峠に到達するお昼頃には雪も溶けるだろうという淡い期待をして、奥多摩湖周遊道路にコースを決めつつ、上り口まで行って通行止めだったら他のプランを考えましょうということでスタートしました。


天気は申し分ない自転車日和。
朝のうちは前日の雪の影響で気温も低めでしたが、時間と共に暖かくなってきました。
雪をかぶって真っ白に見えていた山も次第に青色を取り戻してきています。


順調に奥多摩湖小河内ダムまで来ました。
なんと周遊道路方面の山は真っ白です・・・。
ここで周遊道路の通行止め情報を確認すると、残念ながら解除されていませんでした。

気を取り直して次のプランを思案し、近くにある松姫峠へ行ってみることにしました。


小河内ダムでしばらく休んだあと再スタート。
湖畔沿いの景色もいつもとちょっと違います。


深山橋を左折し、周遊道路の入り口を念のため確認すると、通行止めの看板がしっかり設置されていました。
次々にバイクや車が来ては引き返していきます。
バイクル一行はそのままスルーし小菅方面へ進みます。


今日のメインになった松姫峠の上りに入りました。
開始早々路肩には残雪があって行く先が不安になりましたが、行けるところまで行ってみましょうということで峠を目指すことにしました。


次第に路肩の雪が多くなってきて、更に路面もびしょびしょです。


ところどころは道いっぱいに雪が覆ってたりして、なんとか車の轍を選んで進みます。
毎回雪が現れるたびに、この辺りで諦めようかなと思いますが、なんとか進めてしまいます。


峠道も後半に差し掛かり、最後まで行きたいという気持ちが強くなってきました。


そしてついに峠に到着!
下りのことも心配ですが、まずは達成感でいっぱいです。


全員無事に峠に到着できました。
いつもとちょっと違ういつものショットになりました。

下りは路面が滑ることが心配でしたが、そんなことより手がかじかんでしまってブレーキレバーが握れず大変でした。
なんとか下りきることはできましたが、体がカチカチに冷えてしまって、近くの自販機で暖かいものをおかわりしてしまいました。

そのあともポツポツ雨に降られたりなどありましたが、無事帰宅することができました。
また思い出に残るロングが一つ増えました。


カテゴリー: ロング

2020/02/23 江ノ島

2020年2月23日 晴 9℃(スタート時) 120.72km
コース 江ノ島

参加メンバー
BEA-BEA・nao56・ホリケン・you大・tao・omiemon・T上・ぶ~りん・barbar・リーダー



バイクルロング春先の定番コース、江ノ島へ行ってきました。
じつは江ノ島ロングは一週間前に雨で中止になっていて、今回リベンジというわけではないのですが、急遽候補に上がったんです。

江ノ島ロングは距離やルート、風向きやグルメなど、いろいろとロスが多いので、時間制限のある通常ロングでは行わないのですが、がんばれば可能なのでは・・・?という安易な提案にみんな乗っかって、コース決定してしまいました。

コースが決まればあとは成功に向かって実行あるのみ。
スタートと同時にハイペースで進みました。


天気は快晴。
風もあまりなく、この時期にしては暖かさを感じる自転車日和です。


多摩川を越えて東京オリンピックのコースにもなっている尾根幹線に乗ります。
ここは起伏が多いコース。
普段よりハイペースなため心拍数が上がります。


町田からは境川サイクリングロードに乗ります。
この道は江ノ島まで下り基調で続いているのですが、道幅がそれほど広くなく、歩行者にも注意が必要で、なかなか快走しにくいコースなんです。


要所要所では川の対岸に渡ったり、道路を横断したりもしなければならず、巡航速度を必死に保って進みます。
しかも途中から向かい風になり平坦とは思えない疲労感です。


向かい風に負けず、いつもより速い時間に江ノ島に到着しました。
記録更新ですが、帰りのことを考えるとギリギリのタイムです。


時間ギリギリでもいつもの集合写真は忘れません。
海をバックにパチリ。


今日一番の目的は江ノ島グルメ。
海鮮中心のメニューを美味しくいただきました。


お腹いっぱいになってゆっくりしたいところですが、帰路もがんばります。
毎年のことですが、この時期の復路は猛烈な向かい風になります。
今年も嵐のような風にあおられながら、必死にペダルを漕ぎ続け、なんとか時間通りに帰宅できました。
みなさん、大~変お疲れ様でした!
また行きましょう!


カテゴリー: ロング

2020/02/15 拍子抜け

2020年2月15日 晴 9℃(スタート時)

参加メンバー
じゃみー75・ITO・さおりん・リーダー



前日降った雨によって、集合時の路面はウェット状態。
寒い覚悟でウェアを着込んで外へ出たら、それほど寒くなくちょっと拍子抜けしました。
この時期にしては暖かく、多摩湖周遊路では汗をかいてしまいました。


カテゴリー: 走行会