投稿者「bycle」のアーカイブ

2021 オルベア オルカ M30 105完成車 入荷中!


2021年、フルモデルチェンジしたオルベア オルカが入荷しています。

フレーム形状は前作から大胆に変わりまして、上位モデルのOMXに似た形状になりました。
最も変わった点は、ケーブル類がハンドルからフレームまですべて内臓になり、いま流行のデザインになっています。
とにかく驚きなのが価格で、これだけのスペックでありながら、30万円を軽く切っています。


ホワイトカラーはプリズムカラーのロゴできれいです。


ケーブル類が内蔵になったので、ヘッド周りがかなりスッキリしています。


特徴的だった極細シートステーは廃止になり、しっかりしたステーが低い位置にセットされています。
これによって剛性と振動吸収性を兼ね、さらにエアロ効果も上げています。


ディスクローターは前後とも160㎜を採用。


コンポーネントはシマノ105フルセット。

ORBEA ORCA M30 105完成車
定価¥272,000(税別)/¥299,200(税込)
在庫状況、販売価格はお問い合わせください。

カテゴリー: 新着情報

2021 リドレー フェニックスSL DISC 105完成車入荷中!


ベルギー リドレーのエンデュランスロード、フェニックスSL DISCが入荷しています。

前年からの継続モデルで、フレームには変更がなく定番の安定感があります。
フェニックスは価格的には入門的な位置づけですが、プロ選手も御用達のエンデュランスロード。
プロツアーなどでも実践投入されるプロスペックモデルです。


フェニックスSLの特徴的な流れるようなフレームデザイン。


ディスクローターは前年モデルまではフロントリア共に140㎜でしたが、2021年モデルはフロント160㎜、リア140㎜に変更されました。


コンポーネントはシマノ105フルセット。

RIDREY FENIX SL DISC
定価¥300,000(税別)/¥330,000(税込)
在庫状況、販売価格はお問い合わせください。

カテゴリー: 新着情報

2021 ビアンキ スプリントディスク 105完成車 入荷中!


2021年モデルのビアンキ スプリントディスクが入荷しています。

シャープなデザインのカーボンフレームにディスクブレーキを搭載したスプリントは、これからロードを始めたい方や、ディスクブレーキモデルに乗り換えたい方などに向けた、いま最もトレンドな一台です。
前年度から価格が50,000円もプライスダウンしたので、超お買い得になっています。


ヘッド周りは一体感のあるすっきりとしたデザインにまとまっています。


シートクランプは剛性と空気抵抗を重視した臼式を採用。


コンポーネントはシマノ105オリジナルセット。


フレームのデザインにも遊び心がありますね。

Bianchi SPRINT DISC 105
定価¥228,000(税別)/¥250,800(税込)
在庫状況、販売価格はお問い合わせください。

カテゴリー: 新着情報

2021/01/17 Watopia Big Foot Hills

2021年1月17日 68.9km
コース Watopia Big Foot Hills

参加メンバー
じゃみー75・ぶ~りん・さおりん・ニャンジロウ・tao・ホリケン・リーダー



先週に引き続き、バーチャルにてクラブライドを行いました。
今回はWatopia内のBig Foot Hillsというルートを選択。
ここはいくつものKOMポイントやスプリントポイントを繋いでいく、バイクルでもおなじみのツーリングコースです。


今回は設定をミスしてしまい、バイクルのグループ以外は見えない設定にしてしまいました。
いつもだと他のアバターも一緒に走っているのですが、今回はメンバー貸し切り状態になってしまい、ちょっと寂しかったです。


ボルケーノ火山が今回一番長い上りになります。
今回は長丁場なので、このボルケーノKOMを超えたところでいったん休憩を入れました。


後半戦もいくつかのポイントを争うので、もう足がパンパンです。


およそ2時間半かけてようやくゴール。
インドアライドとしては長めですが、グループで走ると飽きずに楽しくライドできてしまいます。


今回もZOOMを使ってコミュニケーション。
ローラ台に乗る環境も様々なので、ウェアも色とりどりです。


カテゴリー: バーチャル

2021/01/10 Watopia Mountain Route

2021年1月10日 32.2km
コース Watopia Mountain Route

参加メンバー
じゃみー75・さおりん・ニャンジロウ・tao・ホリケン・BEA-BEA・nao56・リーダー



2021年最初のライドはバーチャルライドを行いました。
この年末年始にウイルス感染が拡大し、再び緊急事態宣言が発令されたので、クラブ活動もしばらくの間バーチャルライドにて行うことになりました。

今回久しぶりのバーチャルなので、距離はちょっと短めにWatopiaのMountain Routeを選びました。
短いとはいっても、コースはEpic KOM~ラジオタワーまでの長い上りを含むガッツリ上れるハードなレイアウトです。


今回も「まとめる」設定にしているので、集団はばらけることなく力の差ややる気にかかわらず一丸となって進みます。
Epic KOMへの上りに入ると勾配に合わせてローラー台の負荷が上がり、長いヒルクライムが始まります。
「まとめる」設定にしているのに、不思議とみんな前に出たがりどんどんペースが上がっていきます。
KOMが近づくとさらにペースアップし、アーチめがけてスプリント合戦になりました。


Epic KOMを全力でスプリントしたあと、休みなく続くラジオタワーへの上りが地獄となりました。


山を下りて平和なフラットなコースを進みます。


最後はゴールのアーチめがけて再びスプリントをして、今年最初のライドを無事完走しました。


久しぶりにZOOMを使ったバーチャルライドはいろいろな話で大変盛り上がりました。
年末年始どう過ごしたかや、上がってしまった体重のことなど、話が尽きませんでした。


カテゴリー: バーチャル

2020/12/27 山伏峠~正丸峠 最終ロング

2020年12月27日 晴 6℃(スタート時) 107.9km
コース 小沢峠~山伏峠~正丸峠~山王峠

参加メンバー
tao・nao56・ぶ~りん・さおりん・T上・かさじ・リーダー



2020年最後のロングは定番コースの正丸峠へ行ってきました。
スタート時の気温は6℃とそれほど低くなく、この時期にしては比較的楽にスタートできたんですが、雲が多く日差しを遮っていたので、なかなか気温が上がらず、走り出した後のほうが寒くなっていきます。
さらに市街地を抜け、笹仁田峠を超えたあたりからはググっと気温が下がって、極寒となってしまいました。


今回は小沢峠経由のアプローチ。
少しずつ日が差してきて温かさを感じる瞬間も出てきました。


小沢峠を下りた辺りの日が当たらないところは路肩が凍っていました。


アプローチを終えてヒルクライム開始。
山伏峠から正丸峠へ通しで上っていきます。

最後なのでゆったり行くかなと思いきや、真面目なメンバーが淡々とペースを上げていき、つられるように後続もペースを上げ、今年最後のヒルクライムを終了しました。


正丸峠にて最後のショット。
マスク姿の集合写真が来年はなくなるといいですね。


帰路の山王峠~笹仁田峠もしっかり上りました。

今年はCOVID19という未知のウイルス感染拡大に振り回された異例の年になりました。
ロング開催も半年休止するなど、今までに経験のなかったことに最初は戸惑いましたが、おかげでバーチャルグループライドという、新しい活動方法も見出だすことができました。
ロング開催数は19回と例年の半分しか行えませんでしたが、バーチャルライドは25回行ったので、合計すると例年より走ることができました。

来年もこの状況はしばらく続きそうですが、感染防止対策を十分に行いながら、また元気に走っていこうと思います。


カテゴリー: ロング

2020/12/26 走行会納め

2020年12月26日 晴 3℃(スタート時)

参加メンバー
なべ・ツインズ2号・じゃみー75・さおりん・T上・リーダー



2020年最後の走行会を無事走り終えました。
天気は快晴に恵まれ、気温も徐々に上がってぽかぽか陽気になり、最高の納ができました。

今年はCOVID19のおかげで走行数は少なくなりましたが、目立ったトラブルなどもなく走りきることができました。
来年はいい年になるといいな・・・と願います。


カテゴリー: 走行会

2020/12/20 時坂峠

2020年12月20日 晴 3℃(スタート時) 81.20km
コース 時坂峠

参加メンバー
ホリケン・じゃみー75・tao・you大・ぶ~りん・さおりん・T上・nao56・なべ・リーダー



毎年12月の第3日曜日はクラブの忘年会を行うんですが、今年はCOVID19の影響により残念ながら中止となってしまいました。
といって何も行わないのも寂しいので、今回は忘年ライドということで、気分を変えてロングを行いました。
内容的には特に変わりはないのですが、いつもよりちょっとゆったりした気分で、休憩長めにのんびりとという定義でスタートしました。


天気は快晴の自転車日和。
気温の低い予報が出ていましたが、日差しが強く、風も吹いていなかったので、ひだまりは暖かく感じました。


このルートでは定番の拝島駅前休憩ポイント。
少し体が温まってきたところでほっと一息。
コンビニの補給食は暖かいものをチョイスします。


五日市駅を過ぎ檜原街道に乗りかえます。
ここは夏でもひんやりするところなのでぐっと気温が下がりました。


檜原村役場の手前にある檜でできたトイレも定番の休憩ポイントとして利用させていただいてます。
残念なことに日陰になっていたのでひんやり・・・。
ベンチも凍っていたので腰掛けることができませんでした。


いよいよ目的の峠道に差し掛かります。
峠道は約3~4kmほどで、比較的きつめの勾配が続きます。


今回は忘年ライドということで、会話を出来るほどのペースでゆったり上っていきます。


後半は勾配も緩み、景色も広がって眺めもよくなるので、気分よくゴールできるのがこの峠のいいところ。


峠に着いて予定通りちょっと長めの休憩をとりました。
思っていたより寒くなくてよかったです。


峠を下りたあとは、せっかくなのでちとせ屋さんにも立ち寄り、おからドーナツなどをいただきました。

帰路もいつもよりゆったりしたペースで進み、忘年ライド無事完走となりました。


カテゴリー: ロング

2020/12/19 冬本番

2020年12月19日 晴 7℃(スタート時)

参加メンバー
じゃみー75・ニャンジロウ・さおりん・T上・リーダー



いよいよ冬本番、本格的に寒くなってきました。
スタート時の気温は7℃でしたが、風がやや強く吹いていたので体感気温はもっと低く感じました。
走り出してしばらくすると手がかじかんでしまい、変速操作にちょっと手こずりました。


カテゴリー: 走行会

2020/12/13 顔振峠

2020年12月13日 晴 10℃(スタート時) 96.28km
コース 顔振峠~東峠~山王峠~笹仁田峠

参加メンバー
じゃみー75・tao・nao56・omiemon・かさじ・リーダー



埼玉県飯能市の激坂、顔振峠へ行ってきました。
今回も飯能方面へ向かうので、多摩湖の堤防を渡ってアプローチです。

スタート時はちょっと雲が多めでしたが、基本は晴ベースのそれほど寒くない良いコンディションでした。

多摩湖を過ぎて進んでいると、なんだかペースが上がってきました。
久しぶりの激坂でテンションが上がったのか、まだまだ先があるとは思えない走りになってきました。


飯能までは先週と同じルートなので、今回も八高線沿いを北へ進んでいきます。
全体的に速いままなので、細かいアップダウンが足を削っていきます。


飯能でいったんコンビニ休憩をはさみ、国道299号線に乗り換えます。
ここは比較的交通量が多いので、気を遣うポイント。
できるだけ隊列を崩さず、車に迷惑をかけないように走ります。


国道299号線を吾野まで進むと、いよいよ顔振峠へのヒルクライムが始まりますが、ここまでのペースが速かったので、すでに足の残りがありません。
特に上り始めが一番きつく、勾配に慣れるまでが大変でした。


しばらく上っていると徐々に上りに慣れてきて、それぞれのペースをつかみました。
あとは傾斜との戦いです。
中盤あたりは本当にきつく、休むポイントもないので、何かの修行をしているようです。


無事に峠に到着できました!
着いた直後は心臓バクバクで呼吸困難な状態でしたが、落ち着いたところで笑顔の記念写真です。


峠道をがんばったので、今回は絶景のご褒美をいただきました。
若干霞んではいましたが、富士山もきれいに見えました。


吾野までのダウンヒル途中にも紅葉のきれいなポイントがあったので、ちょっと撮影会。


帰路もがんばって峠越え!
東峠~山王峠~笹仁田峠のデザートをいただきお腹いっぱい。
ヘトヘトになりましたが、楽しいロングになりました。


カテゴリー: ロング