投稿者「bycle」のアーカイブ

2020/03/22 山伏峠~正丸峠

2020年3月22日 晴 14℃(スタート時) 106.5km
コース 山王峠~山伏峠~正丸峠~山伏峠~小沢峠~バーディー坂

参加メンバー
BEA-BEA・ホリケン・tao・barbar・けい・nao56・じゃみー75・T上・omiemon・かさじ・さおりん・リーダー



今回も検温、除菌、体調管理の条件付きでロングを行いました。
コースに選んだのは定番の正丸峠。
先週は峠の上でマイナス2℃に震えましたが、今回日中はかなり気温が上がる予報です。
メンバーのウェアもかなり軽装になり、アームカバーやニーウォーマーなどが目立ちましたが、中には真冬のタイツにウィンドブレークジャケットのメンバーもいたりと、色とりどりでした。


アプローチの多摩湖サイクリングロードは桜がかなり咲き始めました。
今世の中は暗いニュースばかりですが、きれいな花を見ると気持ちが明るくなります。


朝のうちは空気が冷たくひんやりしていましたが、市街地を抜けるころにはかなり暖かくなってきました。
ウェア選択の差がここではっきりしました。


順調に進んでメインのヒルクライムゾーンに入りました。
ぞろぞろとゆっくりスタートして、いつものように徐々にペースを上げていきます。
時期的にまだからだができていないメンバーが多く、必死に走っている割にスピードは上がりませんでしたが、楽しくヒルクライムを満喫しました。


いつもは山伏峠~正丸峠まで通しで上りますが、山伏峠で帰宅するメンバーがいたのでいったん集合写真を撮ります。
このあともう一度追い込んで正丸峠にゴールしました。


ちょっとインターバル的な追い込みになり、疲労困憊気味の記念写真です。
お疲れ様でした。


今回ランチは山伏ベースさんでいただきました。
日差したっぷりで、暖かいを超えてちょっと暑さを感じましたが、ゆっくりした時間を楽しませていただきました。


カテゴリー: ロング

2020/03/21 多摩湖はまだ

2020年3月21日 晴 12℃(スタート時)

参加メンバー
BEA-BEA・RIN・Dandelion・omiemon・じゃみー75・さおりん・リーダー



スタート時の気温が12℃とかなり高くなりました。
暖かくなってきたせいかメンバーもたくさん集まって、賑やかに多摩湖を周回できました。
東京都は桜が開花し、多摩湖サイクリングロードの桜もかなり咲き始めました。
多摩湖の桜はまだまだ咲いてなく、来週あたりが見頃になりそうです。


カテゴリー: 走行会

2020/03/15 松姫峠

2020年3月15日 晴 7℃(スタート時) 153.27km
コース 小平~奥多摩湖~松姫峠

参加メンバー
BEA-BEA・じゃみー75・tao・nao56・omiemon・ぶ~りん・さおりん・かさじ・リーダー



世界的に新型コロナウィルスが猛威をふるう中、バイクルでは3月に入ってクラブ活動を自粛していましたが、検温、除菌、体調管理をしっかり行うという条件付きで、クラブ活動を行うことにしました。

今回のロングは少し長めに走るガッツリロングデーということで、普段と違うコースをと考えましたが、なんと前日に雪が降ってしまい、峠という峠は積雪してしまいました。
時間的に峠に到達するお昼頃には雪も溶けるだろうという淡い期待をして、奥多摩湖周遊道路にコースを決めつつ、上り口まで行って通行止めだったら他のプランを考えましょうということでスタートしました。


天気は申し分ない自転車日和。
朝のうちは前日の雪の影響で気温も低めでしたが、時間と共に暖かくなってきました。
雪をかぶって真っ白に見えていた山も次第に青色を取り戻してきています。


順調に奥多摩湖小河内ダムまで来ました。
なんと周遊道路方面の山は真っ白です・・・。
ここで周遊道路の通行止め情報を確認すると、残念ながら解除されていませんでした。

気を取り直して次のプランを思案し、近くにある松姫峠へ行ってみることにしました。


小河内ダムでしばらく休んだあと再スタート。
湖畔沿いの景色もいつもとちょっと違います。


深山橋を左折し、周遊道路の入り口を念のため確認すると、通行止めの看板がしっかり設置されていました。
次々にバイクや車が来ては引き返していきます。
バイクル一行はそのままスルーし小菅方面へ進みます。


今日のメインになった松姫峠の上りに入りました。
開始早々路肩には残雪があって行く先が不安になりましたが、行けるところまで行ってみましょうということで峠を目指すことにしました。


次第に路肩の雪が多くなってきて、更に路面もびしょびしょです。


ところどころは道いっぱいに雪が覆ってたりして、なんとか車の轍を選んで進みます。
毎回雪が現れるたびに、この辺りで諦めようかなと思いますが、なんとか進めてしまいます。


峠道も後半に差し掛かり、最後まで行きたいという気持ちが強くなってきました。


そしてついに峠に到着!
下りのことも心配ですが、まずは達成感でいっぱいです。


全員無事に峠に到着できました。
いつもとちょっと違ういつものショットになりました。

下りは路面が滑ることが心配でしたが、そんなことより手がかじかんでしまってブレーキレバーが握れず大変でした。
なんとか下りきることはできましたが、体がカチカチに冷えてしまって、近くの自販機で暖かいものをおかわりしてしまいました。

そのあともポツポツ雨に降られたりなどありましたが、無事帰宅することができました。
また思い出に残るロングが一つ増えました。


カテゴリー: ロング

2020/02/23 江ノ島

2020年2月23日 晴 9℃(スタート時) 120.72km
コース 江ノ島

参加メンバー
BEA-BEA・nao56・ホリケン・you大・tao・omiemon・T上・ぶ~りん・barbar・リーダー



バイクルロング春先の定番コース、江ノ島へ行ってきました。
じつは江ノ島ロングは一週間前に雨で中止になっていて、今回リベンジというわけではないのですが、急遽候補に上がったんです。

江ノ島ロングは距離やルート、風向きやグルメなど、いろいろとロスが多いので、時間制限のある通常ロングでは行わないのですが、がんばれば可能なのでは・・・?という安易な提案にみんな乗っかって、コース決定してしまいました。

コースが決まればあとは成功に向かって実行あるのみ。
スタートと同時にハイペースで進みました。


天気は快晴。
風もあまりなく、この時期にしては暖かさを感じる自転車日和です。


多摩川を越えて東京オリンピックのコースにもなっている尾根幹線に乗ります。
ここは起伏が多いコース。
普段よりハイペースなため心拍数が上がります。


町田からは境川サイクリングロードに乗ります。
この道は江ノ島まで下り基調で続いているのですが、道幅がそれほど広くなく、歩行者にも注意が必要で、なかなか快走しにくいコースなんです。


要所要所では川の対岸に渡ったり、道路を横断したりもしなければならず、巡航速度を必死に保って進みます。
しかも途中から向かい風になり平坦とは思えない疲労感です。


向かい風に負けず、いつもより速い時間に江ノ島に到着しました。
記録更新ですが、帰りのことを考えるとギリギリのタイムです。


時間ギリギリでもいつもの集合写真は忘れません。
海をバックにパチリ。


今日一番の目的は江ノ島グルメ。
海鮮中心のメニューを美味しくいただきました。


お腹いっぱいになってゆっくりしたいところですが、帰路もがんばります。
毎年のことですが、この時期の復路は猛烈な向かい風になります。
今年も嵐のような風にあおられながら、必死にペダルを漕ぎ続け、なんとか時間通りに帰宅できました。
みなさん、大~変お疲れ様でした!
また行きましょう!


カテゴリー: ロング

2020/02/15 拍子抜け

2020年2月15日 晴 9℃(スタート時)

参加メンバー
じゃみー75・ITO・さおりん・リーダー



前日降った雨によって、集合時の路面はウェット状態。
寒い覚悟でウェアを着込んで外へ出たら、それほど寒くなくちょっと拍子抜けしました。
この時期にしては暖かく、多摩湖周遊路では汗をかいてしまいました。


カテゴリー: 走行会

2020/02/09 奥多摩湖小河内ダム

2020年2月9日 晴 4℃(スタート時) 104.87km
コース 奥多摩湖小河内ダム

参加メンバー
nao56・tao・かさじ・さおりん・リーダー



今回は冷え込みがかなり強かったので、コース選びはどこか暖かいところへ・・・ということになり、陽だまりのある奥多摩湖小河内ダムへ行ってきました。

天気は快晴で日差しも強かったんですが、とにかく気温が低く、更に北風が強く吹いていたので、ちょった試練という感じのロングになりました。


市街地を抜ける頃には気温も少し高くなってきましたが、強風のため体が全く温まりません。
しかも風にハンドルを取られて、かなり危険な状態。
青梅を過ぎた辺りでコンビニ休憩中、思わずここで止めましょうかなどという会話まで発生してしまいました。


強風以外は順調に進んで奥多摩湖への上りに突入。
真面目にペースアップしてみんながんばりました。


全員無事に小河内ダムに到着。
ねらい通り陽だまりで暖かいのですが、ここでも風の影響でぽかぽか陽気まではいきませんでした。


最近定番化してきた小河内ダムの焼き芋で帰路の英気を養いました。


カテゴリー: ロング

2020/02/08 カンパ

2020年2月8日 晴 4℃(スタート時)

参加メンバー
RIN・ぶ~りん・さおりん・リーダー



今期最強の寒波が到来しているため、集合時は極寒になりました。
ほぼ無風で日差しもあったので、凍えるほどではありませんでしたが、空気が冷たくなかなかの試練でした。

多摩湖周回を終える頃にはいくらか気温も上がって穏やかな陽気になってきました。
先週に引き続き、堤防からの富士山もきれいでした。


カテゴリー: 走行会

2020/02/02 顔振峠

2020年2月2日 晴 7℃(スタート時) 96.34km
コース 顔振峠

参加メンバー
BEA-BEA・tao・nao56・さおりん・T上・リーダー



バイクルロングの激坂定番コースの一つ、飯能の顔振峠へ行ってきました。
今回は雲一つない快晴。
予報でも晴れて暖かくなるとのことだったので、目的地は景色のいいところや富士山の見えるところということになり、顔振峠にコース決定しました。


ルートは多摩湖から狭山茶どころを抜けて飯能まで進んだあと、国道299号線を経て峠の麓を目指します。
天気は最高レベルなんですが、結構強めに風が吹いていたので、ぽかぽか陽気まではいきませんでした。
ときにはハンドルを取られるくらいの風も吹くので、ちょっと神経を使いました。


顔振峠の麓に着くと、グリーンライン通行止めの看板がありました。
峠までは問題ないとのことなので、予定通りヒルクライム開始します。


顔振峠は上り距離は約3kmのそれほど長い上りではありませんが、前半から中盤にかけての傾斜がきつく、勾配が20%を超える箇所もある激坂コースです。
途中にある集落を過ぎると傾斜が緩くなるので、後半を余力で上ってゴールとなります。


全員無事峠に着いて記念写真。
峠からの景色は絶景で、富士山もくっきり見えていました。


ランチは前々から気になっていた、飯能の雑貨&カフェkinocaさんでいただきました。


建物は地元の西川材で作られたおしゃれな作り。
天井の作りやテーブル、コップに至るまで随所にこだわりが感じられました。
もちろんランチも美味しくいただきました。


ランチをゆったりいただいたので、走る気力が無くなりかけましたが、残りの行程もがんばりました。
まずは東峠越え。
先頭がブロックした感じになってしまったので、誰もアタックせずにゆっくり上りました。


続いて山王峠はやはりハイペースな展開。
このあとの笹仁田峠もハイペースで上って締めくくりました。


カテゴリー: ロング

2020/02/01 開花

2020年2月1日 晴 5℃(スタート時)

参加メンバー
RIN・Shioshio・ニャンジロウ・さおりん・T上・リーダー



今日の走行会は快晴に恵まれ、気温の割に暖かさを感じました。
やはり太陽の力は偉大です。

サイクリングロードでは早咲きの桜が開花していました。
今年は暖かいせいか例年より早いようです。


多摩湖堤防からは富士山がくっきり顔を見せてくれました。
雪をかぶっていつもより大きく見えました。


カテゴリー: 走行会

2020/01/25 本格的

2020年1月25日 晴 8℃(スタート時)

参加メンバー
じゃみー75・ニャンジロウ・さおりん・リーダー



冬の寒さも本格的になってきました。
気温はそれほど低くはなかったんですが、雲が多く日差しを遮り、冷たい風が吹いていたので、体感気温が低く感じました。

多摩湖周遊路では走行中メンバーのコンタクトレンズが外れるというトラブルが発生。
風を切って走っているため、目が乾燥してしまったのが原因でした。
一旦停止して再装着できたので、無事に周回できました。


カテゴリー: 走行会