バイクルプラザホームページ
バイクルママのつぶやき
こんにちは、バイクルママです♪
自転車屋さんの奥さんで、2人の娘の母でもあるバイクルママが、
日頃感じたことを不定期便でお届けします。
バイクルママ


<< 2022年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27
28
29 30      



お引っ越ししました!
本日(11/7)営業、水曜日で ..
本日(11/6)休業させていただきま ..
走行会で心拍180オーバー
寒くなったから?
本日臨時休業です
午後から雨でロング中止ですって ..
ハロウィンツリーを作ってたら・ ..
本日振替営業!
本日臨時休業!
明日は忙しい!
ウェアが特価!
久しぶりの走行会
気がついたら秋のお彼岸
夏休み、ラストスパート!
夏休みだけど・・・
溶けそうです・・。
もうすぐ夏休み!
リニューアルセールですよ!



2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月

ブログになる前のバイクルママはこちらからどうぞ!
2006年 log
2005年 log
2004年 log
2003年 log



バイクルママのつぶやきをGoogleで検索。 Powered by Google




2007年 8月

2007.08.29
乗鞍 レース当日編
8月26日日曜日

いよいよレース当日です。


朝食を5時に用意していただくので、
4時半に起床!


ん〜ん、眠い・・・。


寝坊助の多いうちの家族ですが、
乗鞍となれば話は別!


レースに出る旦那様は当然一番に目覚め、
私もそれなりに起床。
さて、小6と4歳の娘達は・・・、
いつもとは比べものにならない目覚めの良さです!


お姉ちゃんの方は自分のことは自分でさっさと身支度。
下の子は下の子なりに、
「さぁ、とうしゃんの頑張れの日だよ。レースだよ。」
の声かけで、
「そうだ、カッコイイじてんしゃのがんばれのひだ!」
と、4歳なりにこの日を理解しているようで、
ぐずりもなく、良い目覚めでした。


天気は?
上々です!




朝食を頂き、レース参加組は身支度です。


早朝スタートなので、何かと体調も気になるところ。


宿の男子トイレは混み合ってました。
こちらの宿に昨夜泊まっている全グループが、
レース参加者とその家族。
仕方ないです。


宿の方はとりあえず形だけのチェックアウト。
荷物は全て部屋から車に移します。


レース参加者の準備ができ、
宿の駐車場でスタート前の記念写真を撮りました!

 レース前集合写真










なんだか、指名手配犯か
心霊写真みたいに・・・。





だれだ〜ぁ?顔が緊張で引きつっているのは〜ぁ?
おまえか!?

(にしおかすみこ調)


その表情を写真でお見せしたいのはやまやまですが、
ネット上なので、ちょっと目元を隠しました。



さて、出発です!


私と子供達は車でスタート近くの駐車場へ。


宿がスタート地点よりかなり下の方なので、
駐車許可証なんぞ頂けて、
駐車場所には困らずスムーズに会場入り。


3500余名のサイクリストに埋め尽くされた招集会場。


何がここまでサイクリストをこの乗鞍に集めさせるんでしょうね。


スタート地点から1つめの緩いカーブの先で私たちは待機。


スタート合図のピストルの「パンッ」の合図で、
私がデジカメを
小6のお姉ちゃんがビデオカメラを構えます。


毎年のことですが、
なかなか上手に撮れません・・・。
今年もダメダメでした。


それでも旦那様だけは!と、頑張りました。
 スタート直後の旦那様



















全カテゴリーのスタートが終わってしまうと、
もう、応援することができないのが登りのレース。


レースが終了して降りてくる選手を待つ間、
イベントステージのある乗鞍観光センターの駐車場では、
大きなビジョントラックで、
昨年のレースシーンの映像が見ることができました。


チャンピオンクラスがゴールに近づくと、
その様子を生で中継してくれたので、
誰か写らないかなーっと子供達と見入ってました。
 ビジョントラックを見る子供達






















私たちが下界でそんなことをしているさなか、
旦那様がゴールまで残り5キロ地点での写真です。
 顔面フィードバック
















めっちゃ、苦しい時のはずなのに、
笑ってる・・・。
顔面フィードバックを実践しているかのような笑顔。


「カッコイイから載せといて!」
本人の希望で写真掲載です。


実はこの写真、
バイシクルクラブ編集部の
セザール山口さんが撮ってくれたんです!


旦那様とお知り合いなんですが、
意外と顔の広い旦那様なんですねー。


頂上でもみんなで記念写真。
 乗鞍頂上記念写真
















お天気がとーっても良かったので、
下界からも頂上付近がよく見えたし、
上からも、とても素晴らしい見晴らしだったようですよ。


レース後は、泊まった宿のお言葉に甘えて、
レース組は宿の温泉で汗を流し、
昼食後、表彰式とお楽しみじゃんけん大会に参加。


表彰式では、
健脚達のタイムに感心したり、
御歳81の最高齢ライダーに脱帽したり、


じゃんけん大会では
バイクル一同、じゃんけんの弱さに嘆きながら、
次こそは!と来年に期待したのでした。


お土産買って、もう一泊組のY田さんとN原さんとはここでお別れ。
お疲れ様でしたー。




宿の奥様と
「また、来年、抽選に当たったら来ますね。」
と、ご挨拶して、
乗鞍高原を後にしました。


渋滞していた高速道路を途中で降りて、
塩山経由で東京に戻ってきたのは夜の10時前。


東大和界隈のファミレスで遅い食事をして、
自宅に戻ったのは11時過ぎ。


まぁ、例年よりは気持ち早く帰れたかなぁ。


これで、我が家の夏のイベントは終わったーって感じです。


いつも応援ばかりしている乗鞍だけど、
あの乗鞍の頂上へは、
規制で、もうマイカーでは行けないんです。


私がその上からの素晴らしい景色を見るには
マイ リトルウィング で登るしかない!


でも、体力が・・・。
それに幼い子供が・・・。


幼い子供はそのうち大きくなるからー、
その時まで、地道にエンジョイサイクリングで体力作りをしようかな?
と、乗鞍から戻ってきたバイクルママは思うのでした!


何はともあれ、
今年も乗鞍は
天気も良く、事故もなく、
最高でした!
2007.08.29 ¦ 固定リンク


2007.08.28
乗鞍 レース前日編
8月25日土曜日



いよいよ、
「全日本マウンテンサイクリングin乗鞍」 
へ出発です。


中央高速道路の渋滞を避けるために、
バイクル前を午前6時半出発。


ホントは6時出発予定だったんですが、
私の準備が遅れてしまいました・・・。


今年は我が家の車とA柳さんの車、まずは2台です。


中央高速の双葉SAで、Y田さんグループと合流。
渋滞も重なって、1時間ほど待たせてしまいました。
Y田さん、N原さん、この場を借りて、お詫びです。
ごめんなさーい。


お待たせついでに、私たちも双葉SAで朝食。
遅れた原因のおにぎりを食べました!


子供達も食後に展望台に登ったり、
滑り台で遊んだり、一休憩。


今年は天気が良くって、
双葉SAから富士山も見えました!


さぁ、いよいよ乗鞍に向かって再出発。
ここからは車3台です。


松本ICで高速を降り、一般道へ。
ここから約1時間。


毎年お世話になっているお宿、
「富貴の屋」さんに着いたのは午前11時。


運転手の旦那様、A柳さん、N原さん、お疲れ様でした!


あ〜、高原の風が〜、と〜っても気持ちE〜っ!


お部屋に荷物を置き、
お弁当組とレストラン組に分かれて昼食。


昼食後は、レース参加組と観光組に分かれました。


レース参加組は
自転車が走行できそうな道を探しながら、
軽くサイクリング。
 前日サイクリングin乗鞍


















と言うのも、3500人あまりのサイクリストが
明日のために集まっているので、
事故防止のため、
本コースも含め、スタート地点界隈の道路では
試走禁止になっているんです。


観光組は「いがやレクリエーションランド」に行って、
アルプススライダーに乗ったり、
 アルプルスライダー
















トンボ玉(ガラス細工)の体験工房
ストラップやネックレスを作ったりして、
子供達と夏休みを満喫です。


その後、レース参加組と合流して、
おいしいソフトクリームを食べに行きました。
一の瀬の「生乳ソフト」がとっても美味しいんです。
 せいにゅうソフト


















これ、以前は 「なまちちそふと」 と呼びそうになって、
注文する時、ちょっと恥ずかしかった思い出があるんですが、
今年はなんとメニューが “ひらがな” になってました!
きっと、読み間違える人がいっぱいいたんでしょうねー。
「なまちちソフトくださーい」ってね。 


毎年これがレース前日の観光コースだったんですが、
今年は4歳の娘が、
「あっ、おうまさんがいるっ!」
と、乗馬体験を見つけてしまったんです。


ほんのちょろっと乗馬するだけなのに、
大人1500円、小学生以下1000円とけっこう良いお値段。


「のりたいっ、のりたーい!」
条件反射のように叫ぶ4歳児。


「乗ってくれば?」と、旦那様。


えっ、いいの?


そうなんです。
外出先では意外と甘い旦那様。
そのお言葉に甘えて、
母子は乗馬、しちゃいました。
 20070825_04

















15分も乗ってないんだけど、
娘は大はしゃぎ!
「たのしいねー、とってもたのしいねっ」
って、そんなに?


4歳児1人では乗れないので、
大人1人子供1人で2500円。
まぁ、こんだけ喜んでくれたんだから、
よかったよかった!
馬を引くおじさんに写真も撮ってもらいましたよ。


小6のお姉ちゃんの方は、
動物があまり得意じゃないので、
馬には乗ってません!


せっかくの機会だから乗れば良かったのにっ。
という親心と、
子供1人分お金が節約できた・・・。
という家計を思う気持ちが交錯した瞬間でした。



宿に戻って、温泉入って、
美味しいお食事を頂いて、
部屋に戻って、明日の準備。


ゼッケンを付ける安全ピンが入っていなかった人が2名いて、
ちょっと焦りましたが、
旦那様が予備を持っていたのと、
宿の奥さんに頂けたので、
なんとか難を逃れました。


受付グッズの中にはゼッケンの他、
乗鞍や槍・穂高、上高地の観光案内など入ってましたが、
今年は地元大野川小学校 4年生 5名が折ってくれた、
必勝折り鶴が一つ一つ入っていました。
 20070825_05
















応援メッセージも入っていて、
その5名で3600羽も折ってくれたんですって!
ありがたいですね。


明日のレース当日は朝4時半起きの5時食事。
今朝も早起きだったので、
私と子供達は9時半には床に入りました。


レース参加組も、10時過ぎには就寝したみたい。


そういえば、
今回乗鞍初参加のK菅さん。
前日はちゃんと眠れたのかな?
2007.08.28 ¦ 固定リンク


2007.08.24
いよいよ乗鞍!
26日の日曜日は、
いよいよ「全日本マウンテンサイクリングin乗鞍」の大会です。


旦那様が毎年申し込んでる大会ですが、
昨年はちょっと用事が出来てしまい、
乗鞍に行けなかったので、
今年はなんだか、例年にも増して楽しみです。


考えてみると、
私が初めて乗鞍についていったのは、
小6のお姉ちゃんがお腹にいたとき。
妊娠7ヶ月の時だったかな〜。


今年のバイクルからの参加者は
旦那様を含め6名。
サポーターは私と娘二人の3名。


いつもスタートしか応援できなくて、
それも一瞬。
たくさんのライダーが走り抜ける中、
旦那様やクラブの人を探し出し、
写真を撮るのが必死なんですが、
今年はビデオ撮影を小6のお姉ちゃんにお願いしてみようと思ってます。
たのむよー、お姉ちゃん!


乗鞍のお天気は、なんとか大丈夫そう。


すがすがしい乗鞍を、
何が楽しくて、ただひたすら自転車で登るのか。
それは自転車乗りにしかわからない達成感なんでしょうか。


坂をずーっと登るのは苦手だし、
苦しいのも好きじゃないけど、
こんなに毎年行ってる乗鞍。
いつかは参加してみる気になるかな?


う〜ん、私のリトルウィングが高いところに行けるのはいつかな〜?


この大会、前日車検なので、
バイクルは明日・明後日(25日・26日)と連休です。
よろしくお願いいたします。
2007.08.24 ¦ 固定リンク


2007.08.16
残暑お見舞い申し上げます。
いやぁ〜、暑いですね〜。


12日に実家の福岡から東京に戻って来ましたっ!


翌日13日は河原でのバーベキュー。
旦那様のお父さんお母さん、
お兄さん夫婦、
私たち家族4人。
大人6人、子供2人の総勢8人。
 真夏のバーベキュー


暑い中、
頑張ってお肉?を焼いてる、旦那様。









バーベキューは楽しいけど、
この日の暑さは、
河原でもちょっと厳しかったです。


それでも、川に足を付けると、
す〜っと汗が引く気がして、
気持ちが良かったのが救いでしたよ。


4歳の娘は水着持参。
浅瀬に座り込んで、水遊び。
とーっても気持ちよさそうでした。
かなり、羨ましい感じでした。






15日はバイクルの夏休み最後の日。
キティちゃんがいる、
「サンリオ・ピューロランド」に行ってきました。
 サンリオ・ピューロランド




















小6のお姉ちゃんには、
ちょーっと物足りなかったかもしれないけど、
4歳の娘の方は、
大好きなキティちゃんやマイメロディーちゃんがいっぱい見られて、
大はしゃぎでしたね。


お盆休み中だったので、
それなりの混みようでしたが、
東京ディズニーランドに比べたら楽なモンで、
せいぜい30分待ち。


それになんたって、ここは全施設屋内。
空調も効いてます。
付き添いの大人には、大助かりでした。




今日、16日から私たちもお仕事です。
下の娘は保育園。
小6のお姉ちゃんはまだ夏休み。
なぜか甲子園に夢中です。


さっき、西東京代表の創価高校が負けてしまい、
とっても残念がってました。



8月も半分が終わりましたが、
乗鞍のヒルクライムレース
(全日本マウンテンサイクリングin乗鞍)
が控えてます!


サイクリストの夏は、まだまだこれからだーっ!
でも、くれぐれも熱中症には気をつけてくださいね。


2007.08.16 ¦ 固定リンク


2007.08.10
実家の裏の朝霧神社
久しぶりに実家の氏神様にお参りに行きました。
 朝霧神社


















明治時代からの神社で、
その昔は
ご近所さんみんなで手入れとかしてたらしんだけど、
今は、ほとんどが代替わりしてしまって、
この神社の手入れは、
年末に私の父が境内の掃除をするぐらい。


だいぶ朽ち果ててきてますね。


田舎は田舎でいろんな問題があるようです。





この神社、
実家のすぐ裏から、
石の階段120段ちょっとを上ったところになるんですが、
木が生い茂った中の石階段だから、
コケと枯れ葉で埋もれかかってます。
 神社の石階段



















神社の石階段を、
杖をつきながら下りている腰の曲がった母と、
その向こうには、恐る恐る下りているわが子達がうっすらと写ってます。
夏のまぶしい日差しと木陰の差が激しく、
なんだか、上手に写せてませんでした・・・。


私は子供の頃、
この石階段でよく遊んだっけ・・・。


おまけに良くこの階段から落ちたっけ・・・。


今日みたいな夏の暑い日、
耳を覆いたくなるぐらいの蝉の声は、
今も昔も一緒かな。
 
2007.08.10 ¦ 固定リンク


2007.08.07
実家でのんびり
帰省しても、いつも出かけてしまう私ですが、
今日は実家で子供達とのんびり過ごしてます。


子供達はここでも目覚めは良く、
7時前にはごそごそして、起きてますね。


せっかくだから、涼しいうちにと、
朝食前に下の娘を連れて
おじいちゃんとおばあちんがやっている畑に、
ミニトマトの朝積みに行きました。


はじめは朝露や蜘蛛の巣に
「ひぇ〜」っと言ってた娘も、
赤く熟れたトマトを一つ積んで、
そのまま口に入れたとたん、
「おいしー!」と、
驚きながらもうれしそうでした。
 朝摘みトマト
















やっぱり野菜は摘みたてが一番ですね。


トマトの隣にはきゅうりもあるんですが、
あまりのイガイガぶりに、ちょっとビビッてました。
 
イガイガきゅうり
2007.08.07 ¦ 固定リンク


2007.08.06
福岡はやっぱり、とんこつバイ!
若かりし頃、
オートバイに乗って
一緒にツーリングなんかしてた友人達が
私の帰省にあわせて集まってくれました。


久しぶりなのに、
会えばすぐに話が盛り上がるって、
いいですね。


どこかにお昼を一緒に食べることになって、
私のリクエストで
とんこつラーメン!


大人5名、子供5名と大所帯なので、
お昼時を少しずらして行ったにもかかわらず、
店内満席。
 とんこつラーメンショップ
















でも、なんだかおいしそうな予感。


それでも10分も待たずにみんな席について、
席に着くなり
店員さん:「ご注文は?」
わたし:「ラーメン!」
店員さん:「麺は?」
わたし:「・・・あっ、カタ麺で!」
店員さん:「ラーメン、カタ麺、いっちょーっ」


5分ほど待つと、来ましたーっ。
 トロトロチャーシュー入りとんこつラーメン



箸を付ける前に写真を!
と思っていたのに、
すみません。
目の前に来たラーメンを見た瞬間忘れてしまい、
2.3回すすった後の写真です・・・。


で、そうなんです。
こっちの麺は結構細い麺なんです。
チャーシューも入ってて、
それもトロトロ。


結構濃厚なのに、
小6のおねえちゃんはスープまで全部平らげました。


4歳の娘も、
私のを少し分けるので十分と思っていたら、
半分は食べてましたね。
「スープもちょーだい!」
と、せがむほど美味しかったようです。


あー、実家に戻ってから、自転車には乗らず、
車ばかりの移動だし、
食べてばかりだし、
もしかしたら、
東京に戻るまで、体重が増えるかも?
と、心配です。


でも、娘に半分も食べられちゃったから、
替え玉一つしとけばよかったなぁ〜。

2007.08.06 ¦ 固定リンク


2007.08.06
帰省中です。
今、
子供二人を連れて、
福岡の実家に来ています!


今回も新幹線のぞみを利用しました。
 新幹線のぞみ700系


















今回はなかなか日程を決めきらず、
ようやく出発の2週間前にJRのきっぷを
「えきねっと」を利用して予約。


お盆の時期を少しずれているし、
予約は余裕で大丈夫と思っていたら、
意外や、
第一希望の出発時間が満席で
焦ってしまいました。


この際、せっかくだから、
新型のぞみ700系にでも乗ってみようかな〜
なんて思っていたのに、
新型車両はやっぱり人気があるようで、
どれも、満席・・・。



一席ぐらいだったら
新型車両でも
きっと空席はあったと思うんだけど、
二席列を指定したりしていたら、
一番早い出発時間ぐらいしかなく、
あえなく断念。


別に、子供達も鉄道オタクでもないし、
いいんですけどね・・・。




小倉駅で新幹線から
鹿児島本線に乗り換えて、
黒崎駅で下車。





改札口におじいちゃん(私の父)が迎えに来てくれていました。


小6のお姉ちゃんはちょっと照れてましたが、
4歳の下の娘はうれしそうに、
おじいちゃんに手をつないでもらい
駅の駐車場まで。
 4歳の孫娘と手をつなぐおじいちゃん
















実家まで車で約20分。
約一週間お世話になります。


実家なので私としては何の気兼ねもないんですが、
難を言えば、
実家にはクーラーが無い!


小6のお姉ちゃんの最大の悩みらしいです・・・。



今日は、
自宅を朝7時前に出て、
福岡の実家に着いたのが午後3時。



新幹線だけなら5時間なんだけど、
なれない長旅。
毎年のことながら、
やっぱり疲れました。


旦那様は一週間、一人です。


賑やかな子供達がいないのを寂しく感じるかしら?


それとも、
滅多にない独身気分を楽しむのかな?




2007.08.06 ¦ 固定リンク






バイクルプラザLINK
本家本元、バイクルプラザ公式webサイトです。
バイクルプラザHOME

バイクルプラザが紹介されているページです。
鈴天通り商店街
こだいらネット
こだいら探検隊
こだいらの逸品







ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。



ログイン 保存
| 25 | 88 | 287634 |



フリーソフトで作るブログ