バイクルプラザホームページ
バイクルママのつぶやき
こんにちは、バイクルママです♪
自転車屋さんの奥さんで、2人の娘の母でもあるバイクルママが、
日頃感じたことを不定期便でお届けします。
バイクルママ


<< 2022年9月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26
27
28 29 30  



お引っ越ししました!
本日(11/7)営業、水曜日で ..
本日(11/6)休業させていただきま ..
走行会で心拍180オーバー
寒くなったから?
本日臨時休業です
午後から雨でロング中止ですって ..
ハロウィンツリーを作ってたら・ ..
本日振替営業!
本日臨時休業!
明日は忙しい!
ウェアが特価!
久しぶりの走行会
気がついたら秋のお彼岸
夏休み、ラストスパート!
夏休みだけど・・・
溶けそうです・・。
もうすぐ夏休み!
リニューアルセールですよ!



2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月

ブログになる前のバイクルママはこちらからどうぞ!
2006年 log
2005年 log
2004年 log
2003年 log



バイクルママのつぶやきをGoogleで検索。 Powered by Google




2008年 6月

2008.06.27
カッターを買ったぞー!
KOWAのスポークカッターを買いました!


当店の設備投資の中で、
1位・2位を争う高額品です。


いままで、何度となく購入を迷って、迷って、迷ってきました。


迷うたんびに、
「まだ、この工具でいける」
と、旦那様も自分自身に言い聞かせてきましたが、
その年季の入ったスポークのネジ切り機が逝ってしまいました・・・。


一番大事なネジ切りのところがダメになっちゃったんです。


なので、ついに購入しちゃいました。


発注をしてからこれが来るまで、
なぜか二人ともソワソワ。


あげく、
「ちゃんと発送してくれたかなぁ?」
などと、不安になる始末。


来ました。


こんな箱で来ました。
 スポークカッターのダンボール
















意外とコンパクト。

箱から出した状態のスポークカッター
















これなら旦那様の作業台でも大丈夫!
なかなかいい感じです。

作業台に馴染むスポークカッター
















思い起こせば
今まで、旦那様はスポークの長さ調整に苦労したこと多多。


自転車のスポークは長さがいろいろ。
同じ自転車でもスポークの組み方、リムの種類によって長さが違ってくる。


そこそこ、いろんな種類・長さのスポークはお店に取りそろえてますが、
在庫がなければ、
お客様に取り寄せの間、待ってもらうこともありました。


それでも急ぎの時は、
ちょっと長めのスポークを
業務用のカッターで、
一本一本長さを合わせながら切ります。


切り口をヤスリがけもします。


その後、
このレトロな
「スポークスクリューカッター」に
一本一本差し込んで、
このハンドルを手でくるくる回して、
ネジ切りをしてました。

 レトロな<br>
「スポークスクリューカッター」

















一つのホイールを作る時は、
24本か36本のスポーク分、
この作業をしてたので、
旦那様の超人的なハンドル回しでも、
30分から40分かかってましたね。



でも、もう今からはそんなことはないんです!


長めのスポークで種類さえ合えば、
すぐにスポークのご用意が出来るんです!


旦那様はとーっても嬉しそう!


実は私も嬉しい。


それには、隠れた三段論法があるんです。


以前は
サイズの合うスポークが無いと、


24本か36本のスポークを
まず切ってから、
ネジ切りするのにクルクル手を回さないと行けない。


すると、
手はだんだん疲れてくるし、
その合間に他のお客様が来ると、
作業が中断してしまい、
スムーズに仕事がはかどらず旦那様がピリピリ。


だから、
旦那様が疲れてしまい、
夕食の会話も弾まず、
家庭が暗くなってつまらない。


でもこれからは、


サイズの合うスポークが無くても、


24本か36本のスポークを
1本あたり7から10秒で切ってネジ切りまで出来て、
その合間に他のお客様が来ても、
ネジ切りをストレス無く再開できる。


すると、
旦那様が気持ちよく作業が出来て
機嫌がよくなる。


だから、
旦那様も疲れず、
夕食の会話も弾んで、
ちょっとしたことでも楽しくなって
明るい家庭になる。


という事です。


まさに、この「スポークカッター」は
我が家の救世主かも。


2008.06.27 ¦ 固定リンク


2008.06.13
朝から晩までディズニーランド!
行ってきました!
東京ディズニーランド!!


お天気にも恵まれました。


予報では少しぐずつくのではと思ってましたが、
なんの、なんの。


午後のパレードでは晴れ間が広がり、
日差しで汗ばむほどでした。




まさに朝から晩まで目一杯遊び切りました。


まず、私は朝4時半起床。
車中での朝ご飯用におにぎりをニギニギ。


子どもたちを5時に起こし、身支度。


まぁ、二人とも目覚めの良いこと!


下の子は
「そうだ、きょうはディズニーランドだ!」
が、第一声。
気合い入ってました!


大好きなポップコーンの入れ物を2個。
おやつ入れ用のランチボックス1個。
水分補給のポカリスエットを入れたサイクルボトルを2本。
朝一に作った朝食のおにぎり大小8個。
旦那様のモーニングコーヒーを蓋付きカップに入れて、
準備万端。


ディズニーランドに行くときはいつも一般道を通っていくので、
予定では5時半に出発だったんですが、
なんだかんだと6時。


さぁ、出発です。


車が動き出すと、下の子はほどなく車中で二度寝。


早朝なので、
車もまだ混むこともなく、
浦安に着いたのが午前7時40分ぐらい。


駐車場渋滞はさすがにありませんでしたが、
広大な駐車場には、
次々に車が入って行ってました。


開門は9時。
まだまだ時間がありますが、
全ての入場ゲート前には、
レジャーシートに座った人たちが、
4、5列並んでました。


期日指定券を購入済みの私たちは、
そのまま入場ゲート前の列に並びました。


オープンチケットの引き替えが必要な人や
当日券を購入する人たちは、
ゲートのちょっと後にある
チケットブース前で並んで待ってます。


当日のチケットブースが開くのが8時。
賢いグループは、
一人だけブース前に並んで、
あとは入場ゲート前で順番取りって感じでしたね。


何はともあれ、
開場までワクワク。


今年は25周年のディズニーランド。
ゲートの飾り付けもそれにちなんだもの。
見てるだけで、モチベーションアップです。
 オープン前ゲート
















開園まで15分。


チケットブースの係の人がスタンバイ開始。
それが合図かのように
順番待ちの人たちがレジャーシートを片付け始めました。


ゲートの向こうでは、
ディズニーキャラクターたちが、
私たちを出迎えるために姿を現しました!


それに気づいた子どもも大人も一気にヒートアップ!


5歳の娘は一人でゲートの鉄格子にへばりついて、
「ミッキー!ミニー!ドナルドー!チップー!デールー!グーフィー!」
と、目の前にいる知ってる限りの名前を叫んでは
鉄格子から手を出して振り続けてました。


いよいよ開園です。


今日の朝一のターゲットは
「リロのルアウ&ファン」のランチショーの予約です。


旦那様と子どもたちは、
トゥーンタウンヘ行く傍ら、


今年も母は走りました!


当然、走り出したのは私だけでなく、
いっぱいいましたヨーっ。


そんな走る観客を毎日見ているディズニーランドの人たちは、
「お気をつけて、お進みくださーい。」
と、両手を使ってスローダウンのジェスチャー。


そんな係の人の衣服がなびくほどの
風を切って走っていく人、ひと、ヒト。


私の脇を陸上部か?!
って思うぐらいの男性が何人か抜いていきました。


なんとか、目的のレストランの入り口にたどり着き、
すでに長蛇の列の最後尾に並べました。


息を整えている私に、
レストランの人:「全部で何名様ですか?」
私:「4名です。」
と、4本指を立てながら答えると、
レストランの人:「はい、もうしばらくお待ち下さい。」
と、笑顔で答えてから後の人に同じ質問です。


人数を聞かれたってことは、
3回あるランチショーのうちどれかは取れると確信。
まずは一安心。


が、結局取れたのは10:10開場のランチショー。


ランチじゃなくてブランチって時間ですが、
とにかくゲット。


その時すでに9:30。
旦那様と子どもたちとレストラン前に合流して、
しばし時間をつぶした後、
レストランへ。
いざ、ランチショーへ


















テーブルに案内されて、
まずはオードブルとウェルカムドリンク。
 オードブルとウェルカムドリンク


















メインのショーが始まるまで、
リロ、スティッチ、チップとデール、ミッキー&ミニーが
次々とテーブルまで来てくれて、写真撮影。
 20080611_04


















全てのキャラクターと握手して、ハグして、ハイタッチ!
子どもたちだけじゃなく、私も旦那様もハッピーな時間を過ごせました。


ただ、車中で食べたおにぎりが、
まだお腹に残ってのランチだったので、
もう、お腹パンパン。でした・・・。


ランチショーが終われば、
アトラクション巡りとパレード見学。
 パレード


















この日のディズニーランドのアトラクションは、
今まで一番待ち時間が少なかったです。
どれも1時間は待ちませんでしたよ!


もしかして6月っていうのが季節的に穴場かも?


夕方になると、
気温も下がり始め、
昼間の暑さがウソのように半袖だと肌寒〜い。
この時期に夜まで滞在するなら、
一つ羽織るものが必要ですね。


閉園10時ギリギリまでアトラクション巡りをして、
ギフトショップに駆け込み、
子どもたちはお土産を一つずつゲットして、
車に乗るやいなや、二人ともバタンキューッ。


私は助手席で時々居眠りをしてしまいましたが、
運転手の旦那様、お疲れ様でした!


深夜の一般道を使って帰宅したのが12時ちょっと過ぎ。


とにかく、お天気にも恵まれて、
とーっても楽しい一日を家族で過ごせてよかったーっ!です。
withミッキー
2008.06.13 ¦ 固定リンク


2008.06.10
明日6月11日(水)、バイクルはお休みです。
富士山が終わって、
バイクルは公私ともプチ忙しかったです。


2日は旦那様は夜お出かけ。
たまーにある会合です。


行きはお迎えが来てくれたので、
帰りは電車。


旦那様が1年に一度乗るか乗らないかの電車。


11時半過ぎに帰るメールを受信したら、
外は結構な雨。


優しい妻は
駅まで車で迎えに行きましたよー。



一日飛んで4日は
朝から出版社の方と打ち合わせ。


んっ?出版社?
って、思いました?


実は、近々出版される
ロードレーサーのメンテナンス本のお手伝いです。


この秋頃に出る予定だそうです。



出版社さんと打ち合わせ
打ち合わせ中の写真です。















どんな本になるか
皆さん楽しみにしていて下さいね。




また一日飛んで6日。
この日は下の娘がお世話になってる
保育園で保育参観です。


朝一緒に登園して、
お昼食べるまで一緒に過ごしました。


前半は室内で工作。
2本の紙テープを互い違いに織り込んで、
びよよ〜んってバネみたいにしたのを、
先生が用意してくれた四角い箱の四隅につけて、
ロボットの手足になりました。


頭の部分のヒモでぶら下げると、
さっきの手足がブランブランって揺れて、
ブラブラロボットの完成!


後半はお天気も良かったので子どもたちと園庭へ。


何をして遊ぼうかと子どもたちとワイワイ。
初めは駆けっこ。
娘も大喜び。


さて、次は?


ここで娘と他の子どもたちとの意見が分かれてしまった。


お友達が私の手を引っ張っていこうとすると、
娘が激しく抵抗。


「きょうは、かーかんとあそぶんだから〜!」
「いっしょにあそぶんだから〜!!」
「あ〜ん!!!」

泣いてしまいました。


娘は私を独り占めしたいようで、
他の子に取られたくなかったみたいですね。


最近、とっても口が達者になってきたと思ってましたが、
まだまだ、ですね。


娘をなだめ、
みんなと砂場で遊ぶことで、
一件落着。


子どもって
自分の方を見てもらいたいって気持ちがとっても強いんですね。




さて、その翌日の土曜日。
今度はお姉ちゃんの通う中学校の運動会。


数日前に梅雨入りしたらしいと予報士さんたちが言ってましたが、
最高の運動会日和になりました!


土曜日なので、
お店を休んでしまうわけにもいかない。


けど、お姉ちゃんが出る1,000メートル走は午前中にあるから、
お店を午後からにして、
旦那様と一緒に見に行きました。


小学校とは違い、
当たり前ですが、
上級生の体の大きいこと!


駆けっこも迫力がありますね。


さて、短距離は苦手だけど、
持久走には自信があるらしいおねえちゃん。


いよいよ1,000メートルのスタート。

 1,000メートルスタート
















1周200メートルのトラックを5周。
スタートは少し遅れたものの、
1周過ぎた辺りで2番手。



「ついてけ、ついてけーっ!」 
旦那様も私も思わず声を掛けてしまいました。


3周目にさしかかった所で先頭に。
 先頭に躍り出た!

















「そのまま、そのままーっ!」
頑張ってる娘の走りに思わず熱くなりました。


4周目。
そんなにきつそうな様子もなく先頭をキープ。
このまま、いけるか?


ラスト1周になるちょっと手前で、
応援団席に両手を振ってみせる余裕の娘。


ここでお姉ちゃん、スパートをかけました。
 ラストスパート
















そして!
1番でゴーーーーーール!
(ここはビデオ撮影だったので、写真がありません。あしからず。)


小学校の時は一度も1番になったことがなかったお姉ちゃん。
この1,000メートル走には立候補したんですって。


旦那様も
「あいつ、やったな!」
と、嬉しそう。


その日の夕飯は焼肉でした!




そんなこんなで、
仕事以外でプチ忙しい日々でしたが、


明日は臨時休業して、
家族で
東京ディズニーランドに行って来ます!


平日ですが、お姉ちゃんの運動会の振り替え休日なんです。
下の娘は保育園を休ませます。


実はこの東京ディズニーランド行き。
一昨日決めました!


何とも急ですが、
来年は下の娘が小学生になるから、
平日に家族で東京ディズニーランドに行けるのは、
今年が最後かも。


行くからには朝一番から。


昨日、立川高島屋のディズニーストアに
お店を早仕舞いして、
期日指定券を買ってきて、準備万端。
 東京ディズニーランドの期日指定チケット

















これさえあれば、
東京ディズニーランド・パーク 正面入り口
へ直接行って、
開門待ちの順番待ちができます!


今夜はアトラクション巡りの作戦会議です。


頑張ってランチショーかディナーショーのチケットゲットして、
ポップコーン買って、
パレード見て、
ミッキーと写真取ってきま〜す。
2008.06.10 ¦ 固定リンク


2008.06.04
Mt.Fujiヒルクライム応援団
大会に参加された方々、お疲れ様でしたー!


前日までの雨模様にはちょっとヒヤヒヤものでしたが、
大会当日は
大会史上過去最高の良いお天気だったとか。


バイクル初参加にしてこのお天気。


とてもラッキーでした!




当日朝は4時起き。


イベント慣れしてる子ども達は
グズることなく起床。


宿のご厚意で、
4時半には立派な朝食を用意していただきました。
しっかり食べて、
しっかり出して、(あっ、失礼・・・)
いざ、出陣です。
 大会当日宿前にて



















出場者は宿からアップも兼ねてスタート地点まで自走。


応援団の私と子ども達は、
五合目まで行く「応援バス」乗り場になっている
富士北麓公園まで車で行くことに。


応援団は自転車よりやや遅れて宿を出発。


先に宿を出発したクラブメンバーの緑軍団に
スバルライン手前の大きな交差点で追いつきました。


スタート前にみんなに声を掛けられるのは
ここが最後かもしれないと思い、
子ども達と一緒に車窓から
「がんばってねー!」
と激励してお別れです。


「応援バス」乗り場からそんなに遠くないところに駐車できました。


ふと見上げると、
素晴らしい富士山が。
青い空に、富士山の白い雪が
とーってもまぶしくキレイに輝いていました。
綺麗な富士山

















5歳の娘:「ふじさんにいくの?」
私:「そーだよ!バス乗って、『がんばれー』しにいこうね。」
娘:「わかった!きょうはとーさんホンバンだね!」


おーっ、わかってるねー。



トイレ済まして、バスに乗り込みました。 
応援バス乗車券



















ラッキーにも運転席のすぐ後の最前列をゲット。
スバルライン料金所までの長ーい直線道路から、
雄大な富士山が真っ正面から見ることができました!
 フロントロウから富士山
















バスに揺られること約30分。


五合目には大会のスタッフの方や、
先陣の応援バスの観客で、ちょっと賑やか。


ちょっと話題の富士山メロンパンを買って、
富士山とメロンパン















子ども達のお土産買って、
ゴール地点に近づいていると、


マイクを持ったおねーさんにインタビューされちゃいました!


私と中1のお姉ちゃんがクラブのウィンドブレーカーを着て、
5歳の娘も、旦那様が着古したチームジャージを短くしたのを着てたから、
お揃いで目立ったみたいです。


でも、あのインタビューって、どこで流れてたんでしょうかね?
五合目のスピーカーから流れてたのは聞こえたけど、
スタート地点のイベント会場の人たちにも聞こえてたのかな?
チーム名、言えば良かったな〜。
ちょっと後悔。




そんなこんなで所々まだ雪が残る五合目で、
ゴールしてくる選手を拍手で迎えるのでした。



バイクルメンバー、みんな無事完走!
すごいですね。
みんな、頑張りました。
お疲れ様でした。


女性も意外と沢山いて、素晴らしいですね。



レース終了後は、
温泉入って、
遅い昼食と言うよりは、早い夕食を山中湖畔で取って、
道志街道を使って帰路につきました。


車5台のキャラバンでしたが、
事故もなくみんな帰宅できて良かった良かった!







さて、帰宅後は洗濯の嵐!
翌朝分も合わせると6回戦でした・・・。


なんたって、レースジャージも観戦グッズも
冬用+雨グッズが二日分。


物干し竿は
真ん中あたりが洗濯物の重さでしなってしまうほど。



物干し竿、もっと丈夫なやつにした方がといいかな?
っと、思った瞬間でした。
2008.06.04 ¦ 固定リンク






バイクルプラザLINK
本家本元、バイクルプラザ公式webサイトです。
バイクルプラザHOME

バイクルプラザが紹介されているページです。
鈴天通り商店街
こだいらネット
こだいら探検隊
こだいらの逸品







ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。



ログイン 保存
| 348 | 67 | 283302 |



フリーソフトで作るブログ