ロング」カテゴリーアーカイブ

2019/08/11 都民の森

2019年8月11日 曇 30℃(スタート時) 115.28km
コース 都民の森

参加メンバー
BEA-BEA・barbar・けい・じゃみー75・nao56・ホリケン・tao・ぶ~りん・さおりん・omiemon・T上・you大・リーダー



今日も暑い一日になりそうですが、たくさんのメンバーが集まってくれました。

コースはできるだけ涼しいところという希望が多いですが、この時期そんなところはないので、定番の都民の森を選びました。
スタート時は曇り空だったので、直射日光がない分暑さも和らぎ、比較的楽に感じました。


玉川上水路を進み、拝島駅前でいったん休憩を挟み、睦橋通りを進みます。
ここは交通量が多く、アスファルトの照り返しで気温も高い難所。
信号でのストップ&ゴーも多いので、上りでもないのに体力を消耗するポイントです。


五日市を過ぎて檜原街道に乗り換えます。
檜原街道は木々が多いので、比較的涼しいポイントなんですが、雲が切れて晴れ間が広がってきたので、気温が上昇し暑くなってきました。


数馬を過ぎると本格的な上りに入ります。
日差しを遮るものがほとんど無くなるので、暑さの厳しい時期は難易度がいつもより上がります。
あまり追い込んでしまうとと危険なので、ペースを少し抑え気味に上ります。


暑さでふらふらになりましたが、全員無事に都民の森に到着しました。
この暑さにもかかわらず、たくさんのサイクリストで賑わっていました。
みなさんお強いです。


復路は更に気温が上昇!
夢中で走り続けると危険なので、公園の水場をお借りして体を冷やすなどして帰路につきました。


カテゴリー: ロング

2019/08/04 山伏峠~正丸峠

2019年8月4日 晴 30℃(スタート時) 108.16 km
コース 小平~多摩湖~笹仁田峠~山王峠~山伏峠~正丸峠

参加メンバー
BEA-BEA・barbar・けい・nao56・じゃみー75・ホリケン・ぶ~りん・さおりん・tao・かさじ・リーダー



長かった梅雨もようやくあけまして、走りたくてうずうずしていたメンバーが今回もたくさん集まってくれました。
通常のロングも本当に久しぶりなので、コースは定番の正丸峠を選びました。
このコースは、市街地を過ぎるといくらか気温が下がるので、ちょっとでも涼しくなることを期待してスタートしました。


バイクルスタート時の気温は30℃。
走り出しから気温が高く、強い日差しが照りつけるので体感気温はもっと高め。
それでも時折強い風が吹いていたので、うだるような暑さにはなりませんでした。


休憩ポイントはできるだけ日陰のあるところを選んで休みます。
気温が高いとじっとしていても体力を消耗してしまうんです。


アプローチの峠越えはあまり追い込まずにゆっくりと上って体力をキープします。


メインの上りもあまりがんばると危ないので、ゆっくり上るかなと思っていましたが、次第にペースが上がって、いつも通りの展開になりました。
最後は追い込んで正丸峠にコール。

上り途中で体調にちょっと異変のあったメンバーもいましたが、とりあえず問題ありませんでした。


ちょっと涼しい正丸峠でいつものショット!
ちょっと強い風が吹き抜けていたので、なかなか気持ちよかったです。


下界は暑いので、ランチは涼しい奥村茶屋さんでいただきました。


帰路も元気よく走りました。
さらに気温が上がったので、何度か水場に立ち寄ったりしながら、無事帰還しました。
参加のみなさん、本当にお疲れ様でした。


カテゴリー: ロング

2019/07/21 プレオリンピック観戦ライド

2019年7月21日 曇 26℃(スタート時) 142.8km
コース 小平~尾根幹線~道志道~道の駅どうし

参加メンバー
BEA-BEA・じゃみー75・nao56・ぶ~りん・さおりん・tao・さく・barbar・バイクルママ・リーダー



今回のロングは、東京2020オリパラ自転車競技(ロード)のテストイベント、READY STEADY TOKYO-自転車競技(ロード)の観戦・応援をしに、道の駅どうしへ行ってきました。


バイクルの隣町がオリンピックコースになっているので、地元観戦もしたいところですが、今回は道志を目指して走ります。
コース上には交通規制の看板があちらこちらにあって、本当にここに世界が来るんだという実感がわいてきました。


府中の大國霊神社前を通過。
ここは個人的によく参拝に来る神社なので、世界的なレースが行われるとなるとちょっとうれしくなります。


多くのサイクリストがトレーニングする尾根幹線にも横断幕が張られています。


道志みちに突入し、いくつものアップダウンを超えていきます。
数時間後にはプロの選手たちが、桁外れのスピードでここを通過していくんですね。


ようやく道の駅に到着して、観戦準備をします。
長い時間待つことになりますが、自転車談義をしていると、あっという間に時間がたってしまいますね。


ついに先頭集団がやってきました。
一瞬で通り過ぎていくので、誰が誰だかわかりませんが、精一杯の応援をしました。


まさに大興奮!の瞬間でした。


レースも終わり、帰宅前に記念撮影。
さて、帰り道もがんばりましょう!


カテゴリー: ロング

2019/06/23 時坂峠

2019年6月23日 曇 23℃(スタート時) 80.3km
コース 時坂峠

参加メンバー
じゃみー75・nao56・omiemon・T上・リーダー



今日は梅雨らしい、いつ雨が降ってもおかしくない天気ですが、少しでも降ってい時間があるのなら走りたい!という気持ちが勝り、ロング開催しました。

コースに選んだのは近場の時坂峠。
バイクルから往復80kmほどの距離で、峠道は4kmほどあるしっかり走れるコースです。


前日は本降りの雨だったので、路面は所々ウェットですが、走るには問題なし。
早ければ午後から雨が降り出しそうなので、巡航速度は速めに進みました。
途中何度かポツリポツリと冷たいものを感じましたが、雨雲レーダーを確認すると大きな雨雲はないようなので、先を目指して進みます。


無事に峠の麓に到着しました。
いつものハイペースよりさらに速かったので、けっこう疲労してしまいました。


上り口はあじさいが満開できれいでした。
梅雨は自転車乗りの敵ではありませんね。


小休止してヒルクライムを開始します。
上りはじめはやや抑えめでしたが、中盤あたりから徐々にペースを上げていきました。
途中の傾斜のきつい箇所ですっかり足を使い果たしてしまいましたが、最後までしっかり上り切りました。


峠付近は絶景が迎えてくれて苦労を癒やしてくれます。


霧のかかった幻想的なバックで記念写真。
無事雨に降られず峠に到着できました!


天気の心配はあるものの、せっかくなのでちとせ屋さんにも立ち寄っておやつをいただきました。
このあとの復路も雨には降られず帰宅することができました。


カテゴリー: ロング

2019/06/16 柳沢峠

2019年6月16日 晴 22℃(スタート時) 176.1km
コース 柳沢峠

参加メンバー
BEA-BEA・nao56・tao・omiemon・さく・T上・リーダー



今回のロングは第3日曜日のガッツリロングデーということで、超ロングの定番コース、柳沢峠へ行ってきました。
柳沢峠は奥多摩と甲府をつなぐ標高1,000mを超える峠道。
上り距離が長く傾斜もきつく、バイクルからの距離も長い、3拍子揃った難易度高めのコースです。
一週間前にヒルクライム大会を終えて、まだ体に余韻が残っていますが、元気にスタートしました。


関東地方は既に梅雨入りしまして、前日は一日中強い雨が降りました。
今回は中休みで快晴に恵まれましたが、夏日になるとのことなので、ちょっとした試練になりそうです。


順調に進んで、奥多摩湖小河内ダムに到着。
青空と山と湖のコントラストが最高にきれいです。


小河内ダムで小休止したあとは湖畔沿いをしばらく進みます。
湖を離れると起伏の多いコースに変わり、体に疲労が蓄積してきます。


いくつかの起伏を超えて道の駅たばやままで来ました。
日差しが強いので日陰を選んで休憩中・・・。


道の駅をあとにしてしばらく進むと、いよいよ柳沢峠へのヒルクライムが始まります。
序盤はペースを抑えて集団で上っていきますが、ここまで約80kmほど走ってきているので、体が悲鳴を上げ始めます。


今回、一週間前のヒルクライム大会の疲れが抜けきっていないメンバーが多く、脚が攣ったり、腰が痛くなったりと、かなり苦戦しましたが、なんとか柳沢峠まで上りきりました。


峠に着いて安堵のショット!
みなさんお疲れ様でした。


峠からは富士山がくっきりきれいに見えました。
先週は天候不良で苦しめられましたが、今日はとても穏やかに見えました。


カテゴリー: ロング

2019/06/02 山伏峠~正丸峠

2019年6月2日 曇 24℃(スタート時) 106.5km
コース 山王峠~山伏峠~正丸峠~山伏峠~小沢峠~バーディー坂

参加メンバー
ホリケン・BEA-BEA・じゃみー75・nao56・omiemon・かさじ・T上・tao・さく・barbar・リーダー



毎年クラブで参加しているヒルクライム大会を一週間後に控えているので、仕上がり具合の確認も兼ねて、定番コースの正丸峠へ行ってきました。

天気はスッキリスない曇り空。
雨などの心配はなさそうですし、日差しがない分暑くなく、走るにはちょうど良さそうです。


大会前だからなのか、比較的速いペースで進みました。
アプローチの山王峠もひとかたまりでクリア。


メインの山伏峠はビルドアップ的にペースが上がる展開。
山伏峠~正丸峠までペースを落とさず、しっかりヒルクライムを楽しみました。


全員無事に正丸峠に到着!


来週の大会について打ち合わせなどもあるので、奥村茶屋さんでランチミーティング。
のつもりでしたが、他のことばかりで、大会の話は一つも出ませんでした。


カテゴリー: ロング

2019/05/26 都民の森

2019年5月26日 晴 25℃(スタート時) 115.2km
コース 都民の森

参加メンバー
BEA-BEA・じゃみー75・tao・nao56・T上・さく・リーダー



5月最後のロングは30℃を超える夏日になりました。
まだ梅雨も来ていないのに、紫陽花も咲いていないのに、体も慣れていないのに、いきなりの夏日にかなり戸惑いましたが、元気にロングへ行ってきました。

コースに選んだのは、定番都民の森。
このコースは比較的日差しを受けるポイントが多いので、暑いときはきつくなりがちですが、ヒルクライム大会が近いこともありますし、どこへ行ってもあまり変わらないでしょうということでコース決定しました。


アプローチ途中の拝島駅前で小休止。
ここはコンビニやトイレが近くにあるので、バイクル御用達の休憩ポイント。
日差しを遮るものがあまりなく、太陽エネルギーをたっぷり吸収中。


拝島から灼熱の睦橋通りを経て五日市まで進み、檜原街道に乗り換えます。
この辺りからは木陰があるポイントが多くなるので、暑さも一段落します。

今回はたくさんのサイクリストが同じ方向を目指していました。
何かのイベント?と思うくらい大所帯になることも・・・。
みなさん暑さなど気にせず楽しんでいました。


檜原街道を数馬まで進んだところでいったん休憩を入れたあと、都民の森までのヒルクライムを開始します。
ここまではそれほどペースも上がらず集団で走ってきましたが、ここからはフリー走行。
ペースは徐々に上がっていき、次第にマイペースに切り替えていきます。


約4kmのヒルクライムを終えて、無事都民の森に到着しました。
都民の森もたくさんのサイクリストでいっぱいで、バイクラックは満車状態になっていました。


今回もチームミツイキと遭遇して、一緒に集合写真をパチリ。
このあと帰路は暑さとの戦いになりましたが、途中公園で水浴びなどして、集中力を切らさず帰宅できました。
みなさんお疲れ様でした。


カテゴリー: ロング

2019/05/19 富士ヒルクライム記録会(セルフ)

2019年5月19日 曇 23.4km
コース 富士スバルライン

参加メンバー
Dandelion・じゃみー75・tao・omiemon・ホリケン・nao56・BEA-BEA・かさじ・T上・さく・りく・yoshi-ken・ぶ~りん・さおりん・barbar・けい・バイクルママ・リーダー



5月第3日曜日の今回は、毎年恒例のクラブ行事になっている、富士ヒルクライム記録会を行いました。

6月に開催されるMt.富士ヒルクライムに参加するメンバーが多いので、タイムアタックするメンバーもあれば、景色を見ながら楽しむメンバーもあったりと、それぞれのペースでヒルクライムに挑みました。


スバルライン料金所に到着して、スタートに備えます。


スタートは、申請タイム順に時間差で行います。


ヒルクライム中は、ペースの合うメンバーや、遠くに見えるメンバーを目標にして上っていきます。
2合目辺りまで上ってくると、足に疲労が溜まってきます。


4合目辺りからは霧が発生してきました。
気温もぐっと下がり、体温を奪っていきます。
楽しみにしていた景色は全く見えません。


ようやく5合目にゴール。
濃い霧に包まれ、視界が殆どありませんでしたが、全員無事に完走できました。


天気がいいと見える富士山頂は、今日は全く見えませんでしたが、せっかくなので山頂をバックに記念撮影。

ちょっと天気はよくありませんでしたが、年に一度のクラブイベント、無事終了しました。
参加のみなさん、大変お疲れ様でした。


カテゴリー: ロング

2019/05/12 山伏峠~正丸峠

2019年5月12日 晴 20℃(スタート時) 107.4km
コース 笹仁田峠~山王峠~山伏峠~正丸峠~山伏峠~小沢峠~東京バーディー坂~笹仁田峠

参加メンバー
nao56・じゃみー75・BEA-BEA・さおりん・tao・omiemon・かさじ・T上・リーダー



ゴールデンウィークが終わり、久しぶりの通常ロングの今回は、定番コースの正丸峠へ行ってきました。
今年は大型連休だったこともあり、バイクルでもイベント的な走りを行ったり、メンバー個々でもいろいろなコースへ走りに行ったりと、走行距離を稼ぎました。
本格的なシーズンもいよいよ始まり、メンバーそれぞれかなり走れるようになってます。


今日の天気予報は朝のうち曇で、日中は晴れ間が広がり暑くなるとのこと。
スタート時は雲が多く肌寒さを感じましたが、時間と共に雲が切れて、暖かくなってきました。


市街地を抜けたあとの最初の難関は山王峠。
距離は短めですが、傾斜があるので、追い込むとそこそこきつい峠道。
まだまだアプローチなので、いつもここは温存して峠を越えます。


今日は最高レベルの自転車日和。
暑くもなく寒くもなく雲一つない快晴で、どこを走っていても最高の景色が広がっています。
走行ペースもあまり乱れず、メインの上り口まで快走出来ました。


アプローチを終えてメインの山伏峠を上りはじめます。
開始早々はペースを抑えめにして集団で上っていきます。
しばらくしてペースが上がりますが、集団はばらけそうでばらけず、後半の九十九折りに入ります。
山伏峠で少し離れ気味になりますが、正丸峠への上り返しでひとまとまりになり、ふりだし状態。
ここからはサバイバル戦になり、一人、また一人と集団から離脱していき、最後は力を振り絞って正丸峠にゴールしました。


正丸峠では、兄弟店のチームミツイキと遭遇して、大家族の記念撮影。

このあとの帰路は上り返しの連続。
お隣の山伏峠から始まり、いつもは避け気味であまり上らない小沢峠を超えて、長い間封印していた東京バーディーの坂でもがき、笹仁田峠で〆ました。


ちなみにランチは正丸峠の奥村茶屋さんで正丸丼をいただいて・・・


デザートに、以前から気になっていた、シクラメン通りのウエストランドファームさんでジェラートをいただきました。
足もお腹もいっぱいの、満足満腹ロングになりました。


カテゴリー: ロング

2019/05/05 風張峠~都民の森

2019年5月5日 晴 15℃(スタート時) 140.3km
コース 奥多摩湖~風張峠~都民の森

参加メンバー
nao56・barbar・ケイ・じゃみー75・tao・omiemon・さく・かさじ・リーダー



ゴールデンウィークもいよいよ後半の今回は、前回のロングと同じコースを逆回りして、風張峠へ行ってきました。
通常のロングでは時間制限があるので、1時間ほど時間を早めてのスタートです。

天気は快晴の自転車日和。
集合時の気温はそれほど低くなく、日中の気温も高くなるとの予報。
雨の心配はまずなさそうで、気持ちよく走れそうです。


小平~多摩湖~青梅と進みます。
ここ青梅はレトロな商店街が人気の観光スポットになっています。
今回はまだ朝が早かったので人通りは少なめでした。


比較的速いペースで進んで奥多摩湖小河内ダムに到着しました。
前回来たときはあまり人っけがありませんでしたが、今回はたくさんの人で賑わっていました。


小河内ダム駐車場で小休止したあとは、奥多摩湖畔を進んで、奥多摩周遊道路を目指します。


いくつかの橋を渡って、いよいよ奥多摩周遊道路に乗ります。
ここから約12kmの長いヒルクライム開始です。
ここまでちょっとハイペースだったので、上る前から足が重かったですが、がんばって峠を目指しました。


山は新緑とのコントラストがとてもきれいで、上っている最中何度もパワーをもらいました。


全員無事に風張峠に到着しました。
長くきついヒルクライムから解放されてほっと一息。


お馴染み都民の森へも立ち寄って、名物をいただきます。
さすがゴールデンウィークだけあって、サイクリストやハイカーですごい賑わいです。


予定はしていなかったんですが、時間に余裕もあったので、数馬の湯でランチをいただきました。
このあと帰路も特にトラブルなどなく、無事ゴールデンウィークのクラブラン終了しました。
みなさんお疲れ様でした。


カテゴリー: ロング