ロング / 長距離ラン

p_20141019_013
写真は2014年10月19日奥多摩湖

バイクルのロングは毎週日曜日に約100kmほどの距離を走ります。

コース決めは参加メンバーの希望や、レベルに合わせて無理のないコースを選びますが、リーダーが上り好きなこともあって、峠を含むコースが中心となっています。
定番コースは奥多摩湖、山伏峠、正丸峠です。

ロングの最大の目的は体力の向上やスキルアップはもちろんですが、メンバー間のコミュニケーションを重視しています。

およそ半日仲間と走りますので、いろいろと教えあったり助け合ったり、時には競ったりしながら毎週楽しく走っています。


【バイクル流・ロングの定義】

ロングといっても色々です。バイクルの御用達コースでは…

  • ロングといえば、100km以上。(奥多摩、正丸、グリーンラインなど)
  • 超ロングといえば、200km以上。(柳沢峠、塩山、山中湖など)
  • スーパー超ロング(耐久ラン)といえば、300km以上。(東京~名古屋、東京~糸魚川など)
  • では100km未満は? ショートロングor小ロング。(二ツ塚峠、相模湖など)結局はロングなのですが・・・。

<定義 by ヨーヘー>