2009/11/15 正丸峠

2009年11月15日 晴 119.1km
コース 多摩湖~笹仁田峠~山王峠~山伏峠~正丸峠~山伏峠~小沢峠~東京バーディー~笹仁田峠~多摩湖

参加メンバー
K菅 ・ 鈴K ・ MARI ・ T内 ・ じゃみー75 ・ リーダー ・ yoshi-ken

バイクルロングの定番コース、正丸峠へ行ってきました。今回は山王峠まわりで、山伏峠から正丸を目指し、帰りは小沢峠を経由するルートを選びました。

天気は快晴で気温も高く、汗ばむ程の自転車日和。半袖半ズボンでも全く問題ない陽気です。市街地も車が少なく、快調に峠を目指します。市街地を抜け、笹仁田峠を越えて岩蔵温泉を過ぎ、上畑のファミリーマートでいったん補給を兼ねて休憩を入れます。

補給後、まずは山王峠を目指します。ここはまだ序の口なので、抑えていきたいところですが、先頭がそこそこいいペースで走るので、必死に食らいつきます。峠付近ではペースも落ち着き、余力を残してダウンヒルです。

今度は名栗川沿いを進み、山伏峠を目指します。この辺りがロングの醍醐味で、メインの峠を前に、景色の良いコースを気持ちよくサイクリングといった感じです。今回はポカポカ陽気も手伝って、至福の瞬間を味わいながら進みます。

順調に進んで、名郷の売店に到着。しばらく休んでいよいよ今回のメイン、山伏峠のヒルクライム開始です。スタートは最近流行?の自己申告時間差スタートです。

山伏峠は序盤勾配がきつく、いったん勾配が落ち着くものの、中盤辺りに一番きついポイントが待ちかまえます。ここを過ぎると一定勾配の九十九折りになる変化に富んだコース。それぞれ思い思いに峠道を攻めます。

山伏峠に到着し、しばらく休んだ後、最終目的地正丸峠へは、一丸となって上ります。

無事正丸峠に到着し、峠の茶屋、「奥村茶屋」さんでランチタイムです。今回も定番の「正丸丼」をいただき、帰りのエネルギーもばっちりチャージ。

帰路は、プチハイペースなトレインに乗って、夕暮れ頃の帰宅となりました。


カテゴリー: ロング パーマリンク