2009/09/20 丸山林道

2009年9月20日 晴 147.1km
コース 多摩湖~笹仁田峠~山王峠~山伏峠~芦ヶ久保~丸山林道~大野峠~刈場坂峠~正丸峠~山伏峠~山王峠~笹仁田峠~多摩湖

参加メンバー
K菅 ・ ツインズ2号 ・ T内 ・ じゃみー75 ・ リーダー ・ 森T

バイクルロングの中でも1・2を争う超難関コース、「ツール・ド・奥武蔵@丸山林道越え」に行ってきました。
このコースは距離はそこそこですが、峠をいくつも上り返すので、峠を越えるたびに疲労が蓄積されていく、ある意味サバイバル戦。気合いも十分にロングスタートです。

今回、台風の影響で風が強く吹いているので難易度はさらに高くなります。市街地など平坦路を走っていてもいつになく疲労を感じてしまいます。ペースに気を遣いながら進み、笹仁田峠を超えるといよ山岳地帯に突入です。

山岳地帯に入ると、コンビニがなくなるので、山王峠手前のコンビニで補給食を買い込みます。そして最初の難関山王峠超え。ここはまだまだ序盤なので、足を温存しながらゆったりと上ります。峠を越え名栗川沿いに出るとなぜかペースアップ!若干の上りで向かい風なのに、本日一番の速さで進みます。なにかの作戦か!?
名栗湖の分岐を超えるとペースも落ち着き、山伏峠の麓名郷に到着します。

しばらく休憩した後、いよいよ山伏峠越え。気がつくと風もやんでいます。
ここはバイクル御用達の峠道。勝手知ったる上り坂ですが、まだまだ先があるのでいつもよりペースを押さえて挑みます。山伏峠を越えた後は国道299号線へ下り、さらに芦ヶ久保まで一気に下ります。芦ヶ久保の道の駅に着いたところで再び休憩を入れます。

  

そしていよいよ本日の最難関、丸山林道超え。
丸山林道はおよそ10kmの上りが続く峠道。しかも上りはじめの勾配がきつく、のっけから集団がバラバラになってしまいます。3kmほど上ったところにある「きのこ茶屋」でいったん合流すると、メンバーの一人がタイミングよくパンクしてました!チューブ交換をしながらしばし休憩です。

修理も終わり残る7kmをだらだらと上ります。ここはペースも上げずに景色を見たり、しゃべりながらゆっくりこなします。体には徐々に疲労が溜まり、足がヒクヒクし出します。淡々と、淡々と上りをこなし、ようやく頂上手前の「県民の森」に到着したところで休憩タイムです。

 

ここから頂上の大野峠までは少しの距離。大野峠を通過して刈場坂峠でいったん足を止め、この先のコースを打ち合わせます。このままグリーンラインを進むか、国道299号線まで下って正丸峠を上り返すか!ということなんですが、せっかくここまで来たんだから、正丸峠を越えましょう!ということになりました。わかったようなわからんような打ち合わせでした・・・。

そうと決まれば刈場坂峠を一気にダウンヒル。あっという間に6km下り、正丸峠までまた4km上ります。普通の人たちから見たら、なんとも効率が悪いですよね。痙りかけた足に気合いを入れて、能力の落ちた肺に強引に酸素を取り込みながら正丸峠を越えると、数時間前に見た景色に遭遇します。おまけの山伏峠を越え名栗川沿いを進みます。

下り基調の道を軽快に進んで、残すは山王峠と笹仁田峠越えです。どちらもそれほど難易度は高くないんですが、さすがに体がいうことを聞かず、虫の息で上ります。最後の笹仁田峠を無事に越え、本日の上りは終了。後は平坦を気持ちよく流し、長い長~いロングは終了!無事帰路に就くことができました。


カテゴリー: ロング パーマリンク