それぞれの夏休み、です。

子供たちは学校の夏休みに突入です。

小5の娘は全くの平和な夏休みです。
宿題として出ているドリルは、さほど多くはなく、読書感想文と自由研究をそうそうに片付けておけば、彼女お得意の自宅でのーんびり出来るサイコーの夏休みになっているはずです。

問題は高3のお姉ちゃんです。
無く子も黙る受験生。
夏休みとは名ばかりで、毎日学校の夏期講習と塾。

そんな受験生も青春真っ只中!
ぼちぼちデートもするようで、今週末は花火大会に浴衣で出かけたいらしい。
着付けの手伝いを頼まれました。

雨が降らないと良いですねー。

旦那様と私はツール・ド・フランスも終わり、寝不足から少しは解放されーの、日々淡々と仕事をこなしております。

 

とは言え、
小5の娘に夏休みの思い出は作ってあげたいので、
先日、トリックアートミュージアムと映画を観に行ってきました。
(高3のお姉ちゃんは先ほども言ったように夏期講習と塾で別行動)

高尾山のトリックアートミュージアムは・・・、
ちょっとナメてかかってしまいましたが、おもしろかったです!
映画も同じ日に席を予約していたので、時間が気になってしまうほど中身が奥深く濃かったですよー。

あのトイレ会社のCMも体験できちゃいました。

 

そうそう、映画は、ジブリ映画の「風立ちぬ」を観てきました。

そーねー、小5の娘には、ちと、難しかったかなぁ。
でも、テーマが現実的というか、人間味がある中での、いろんな美しい一途な気持ちが悲しくも美しくて、私は感動しました。

話題の荒井由美さんのエンディングテーマの「ひこうき雲」ですが、
私にとっては懐かしく、娘にとってはとても心に残る歌だったようです。

♪そらーにー、あこがれてー
♪そらーをー、かけーてーゆくうぅー
♪あのこのー、いのーちはー、ひこーおーきぐぅーもー

そーいえば、実家にユーミンのピアノスコアがあるはず!
8月には下の子連れて帰省するから、探してみよっ!

カテゴリー: 家族 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*