新聞の小説

ブログ更新が、チョー久しぶりです。

年度初めの慌ただしさも一息ついて、
GWの疲れもやっととれて、
すっかり自転車シーズンですね!

今年はとにかくクロスバイクが人気です。
台数的にはね。
ロードに比べれば価格帯もお手頃だし、
颯爽に格好良く街を走るにはちょうど良いですよね。

で、話は変わりますが、
インターネットで何でもわかる今のご時世ですが、
我が家でも新聞の朝刊と夕刊は配達してもらってます。

新聞もデジタル化がドンドン進んでいるので、新聞を配達する戸数が年々減っていると聞きます。

とはいえ、こんな私は朝刊夕刊の小説を読むのが好きです。
一面の次に開くのが、朝刊も夕刊も小説欄。

その次に地方欄、テレビ欄と続きます。

社説は時間があればサラッと目を通すかな?

でも、年明けからなんだか、子供たちの学校関係で落ち着かなくて、
小忙しくて小説が読めなかった分がどんどんドンドンたまっていって、
気がつけば夕刊が2ヶ月以上たまってました。

一番古い日付の一面は “まさか真央16位” ・・・。
なんと、ソチオリンピックの開催中でした。

『あ~っ、この後、真央ちゃんから感動をもらったんだなぁ~』、と考えながら、
昨日の日曜日にやっと小説を一気に読み上げることが出来ました。

積み重なった新聞紙が無くなったリビングは、掃除がし易くなったのでした!
チャンチャン!

 

 

 

カテゴリー: 日常 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*