2017/12/03 顔振峠

2017年12月3日 晴 8℃(スタート時) 91.4km
コース 飯能~R299~東吾野~顔振峠~東峠~山王峠~笹仁田峠

参加メンバー
じゃみー75・tao・omiemon・ぶ~りん・さおりん・you大・リーダー


今回のロングは飯能・奥武蔵の顔振峠へ行ってきました。

顔振峠へは、バイクル定番の吾野から上る激坂ヒルクライムルートと、鎌北湖からアプローチするツーリングルートがあるのですが、今回ちょっとした理由で激坂ルートは避けたく、鎌北湖からは通行止めになっているので、別なルートを考え、東吾野から上るルートを選びました。

このルートはいつも下りで利用するので馴染みはあるんですが、バイクルロングで上ったのは一度しかなく、殆どのメンバーが初めてということで、ちょっとドキドキのスタートになりました。


今回は飯能方面へ向かうので、走行会で御用達の多摩湖堤防を渡ります。
多摩湖は今が紅葉の見頃で、湖岸が色付いていて綺麗です。


多摩湖を過ぎ市街地を抜けると狭山茶所が広がります。
車が少なく遠くまで見渡せる気持ちの良いポイントです。


飯能に近づくにつれて、木々の色が変わってきました。


飯能を過ぎたあとは国道299号線に乗ります。
一部道幅の細かった区間にバイパスができて、走りやすくなっています。


国道299号線を東吾野まで進んだところで峠道へ乗り換えます。
ここからの上りは殆どのメンバーが未知の領域。
それほどきつい坂ではありませんが、ペース配分がうまくいかず、結果追い込む形になってしまいました。


メインの上りの少し手前は真っ赤に色付いたもみじが見頃でした。


上り後半戦は一度仕切り直して、ゆったりツーリングペースで上り、無事に顔振峠に到着しました。


峠からの景色は絶景で、富士山までくっきり見えました。
がんばって上ってきたご褒美ですね。


峠から少し足を伸ばしてヴェラヴィスタさんでランチをいただきました。
眺めのいい展望テラスでゆったりした時間を過ごせました。



カテゴリー: ロング パーマリンク