2018/07/15 奥武蔵グリーンライン

2018年7月15日 晴 30℃(スタート時) 141.7km
コース 定峰峠~奥武蔵グリーンライン~顔振峠

参加メンバー
じゃみー75・omiemon・tao・ぶ~りん・さおりん・T上・リーダー



関東地方は連日真夏日が続いていまして、こんな時は外出しない方がいいと巷ではいいますが、今週も元気にロングへ行ってきました。

これだけ暑いと少しでも涼しいところへ行きたくなるので、標高の高い奥武蔵グリーンラインをコースに選びました。
グリーンラインはいくつもの峠を結ぶ稜線で、真夏でも涼しく快適です。
そこまでのアプローチや、帰りのことは置いておいて、いざスタートしました。


狭山茶処を快走中。

天気は快晴。
スタートまもなくは雲が日差しを遮っていたので、暑さも和らいでいましたが、次第に雲が切れると強い日差しに照らされます。


飯能を抜けて、八高線沿いに県道30号線を北上します。


このコースに来たら必ずパン工房シロクマさんに立ち寄ります。
いつもはサイクリストでいっぱいですが、今回は誰もいませんでした。
それだけ暑いんでしょうね。


都幾川を過ぎたあとは松郷峠を超えて小川町を目指します。


無事に峠に到着して、ワンショット!
この松郷峠は距離2km程なので、ダメージもそれほど無くクリアします。

このあと小川町方面に下りるて、県道11号線を進みますが、ものすごい暑さで意識がおかしくなりそうです。


するとオアシス発見!
「地下水をどうぞ」の看板を目にし、吸い込まれるように水場に直行しました。

ここは、一般の方が地下水を無料で提供してくれているそうで、冷たいお水をいただきました。
この場をお借りしてお礼を言います。
ありがとうございます。


地下水で少し回復し、グリーンラインを目指して定峰峠を上ります。
暑さでダメージもあるので、ゆっくり上りたいところでしたが、メンバーの一人が開始早々ペースを上げたので、それに釣られて結局ハイペースで峠まで上りました。


無事定峰峠には着きましたが、みなさんダウン気味です。

ここからが今日お目当てのグリーンラインになり、いくつもの峠を繋いでいきます。
気温も少しだけ下がったので、気合いを入れて再スタートします。


お隣の白石峠に到着!
ここには「やっちゃん茶屋」という移動茶屋があり、冷たい飲み物やアイスなどを販売してくれています。
もちろんバイクルも利用させて頂きました。
ありがとうございます。


白石峠から更に上って大野峠まで来ました。
ここがグリーンラインの一番高いところになります。


更に進んで刈場坂峠。


グリーンラインは本格的林道。
アップダウンが激しいので、ここまで走ってきた足にはかなり応えるコースです。


顔振峠まで下りてきて、ベラビスタさんでランチ休憩を入れます。
下界に下りる前に、涼しいところで癒やしのひとときです。


ここのメニューは本格的で、峠のランチにしては、かなり高いクオリティなんですよ。
味付けもしっかりしていて、疲れた体に染み渡ります。
このランチでパワーを付けて、帰路もがんばります。


無事多摩湖まで帰ってきました。
帰路は強い風に煽られながらになりましたが、おかげで暑さも和らいで助かりました。

今回のロングは、暑さに加えてコースもきつかったので、かなりダメージもありましたが、みんなで楽しく走ることが出来ました。
みなさんお疲れ様でした。


カテゴリー: ロング パーマリンク